シェア

電車がカフェに変身!箱根登山鉄道の引退車両で特製メニューを味わおう│神奈川・小田原

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

鈴廣蒲鉾本店(神奈川県小田原市)は9月8日、今年7月に引退した箱根登山鉄道107号の車両内で軽食を楽しめるカフェ「えれんなごっそCAFÉ107」を小田原市の鈴廣かまぼこの里内にオープンする。

箱根登山鉄道のある風景の中で自然や歴史に思いを馳せながら、地元のご馳走を楽しんでもらうことをコンセプトにしたカフェで、かまぼこ店ならではのメニューや箱根登山鉄道関連メニューなどを提供する。

引退した箱根登山鉄道107号を改装

7月に引退した「箱根登山鉄道 モハ1形 107号」を箱根登山鉄道から譲り受けてカフェの一部として改装した。

イートインスペースは店舗・テラス・車両の3カ所あり、店舗やテラスで同車両を眺めながら食事したり、店舗で購入したメニューを車両内で食べることもできる。

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

車両は実際に使用されていた線路の上に設置されており、同車両が現役で走っていた頃の様子をリアルに感じられる。

車両の特徴である撒水タンクや吸水口を間近で見ることも可能。普段はじっくり見ることが難しい乗務員室も窓越しに見学できる。

時代とともに姿を変えつつ、大正・昭和・平成・令和と100年近く走り続けた同車両に刻まれた歴史を感じながら、どこか懐かしく感じる空間で安らぎのひと時を楽しめる。

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

同店ならではの特製メニューを提供

メニューは、同社が手がける地ビール「箱根ビール」やオリジナルブレンドの「箱根珈琲」などのドリンクの他、「かまぼこピンチョス」や「ちくわパン」「かまぼこサンドウィッチ」など、かまぼこ店ならではの特製メニューを取り揃え提供する。

さらに、箱根登山電車をイメージした「登山電車ケーキ」も提供。鈴廣かまぼこの里限定で発売する「箱根登山電車かまぼこ」もお土産に最適だという。

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース

出典元:鈴廣蒲鉾本店プレスリリース/登山電車ケーキ

【えれんなごっそCAFÉ107】
・所在地:神奈川県小田原市風祭245
・営業時間:10時~17時
・電話番号:0465-23-7373
・開店日:2019年9月8日(日)
・アクセス:箱根登山鉄道・風祭駅から徒歩2分/小田原厚木道路「箱根口」IC出口すぐ
・席数:46席(店内・テラス席のみ※車両を除く)

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング