シェア

東京パラリンピック、観戦チケット抽選申込がスタート!競技一般チケットは900円から

イメージ画像/fotolia

イメージ画像/fotolia

来夏に開かれる「東京パラリンピック」の観戦チケットの抽選申込が、8月22日から公式チケット販売サイトで始まった。

8月22日~9月9日まで申込受付

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は8月22日、日本に在住する人に向けて、来年8月25日~9月6日に開催される「東京2020パラリンピック観戦チケット」の第1次抽選申込受付を始めた。

申込受付期間は2019年9月9日11時59分までで、10月2日に抽選結果を発表。当選者は10月15日23時59分までに購入手続きを済ませる。

22競技、一般チケットは900円から

陸上競技や車いすバスケットボールなど、22競技のチケットを販売。席種はA席~E席まで最大5種類あり、競技の一般チケットの価格は900円から。開閉会式のチケット価格は8000円~15万円となっている。

12歳未満の子どもや60歳以上のシニア、障害のある人を1名以上含むグループを対象とした手頃な価格の「東京2020みんなで応援チケット」や、車いすユーザー向けチケットも用意されている。

申込は合計60枚まで、当選は最大30枚

申込にはTOKYO 2020 IDが必要。オリンピック観戦チケット申込時に同IDを登録した人は、同じIDを使うことができる。

公式チケット販売サイトにて、観戦したい競技セッションとチケットの種類、枚数を選択して申し込み。

1回の申し込みにおける当選枚数は、第1希望最大30枚、第2希望最大30枚の合計最大60枚までで、当選枚数は最大30枚。

申込内容の追加・変更・キャンセルは、抽選申込受付期間中ならいつでもできるが、申込内容を変更する場合は、一度全てキャンセルした上で再度申し込むことになる。

抽選結果は登録してあるメールアドレス宛にメールで知らせるが、必ず公式チケット販売サイト内の「マイチケット」で確認するようにとのことだ。

当選したチケットは全てを一括で購入手続きすることになり、購入手続き完了後に全部または一部の購入をキャンセルすることはできない。

同観戦チケットは、2020年の春以降は、都内に設置予定の公式チケット販売所でも販売するという。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング