シェア

良品計画が廃校を「菓子シェア工房」に改修、地域振興を目指す│千葉県大多喜町

出典元:良品計画プレスリリース

出典元:良品計画プレスリリース

良品計画(東京都豊島区)は9月9日、閉校になった千葉県大多喜町の旧老川小学校校舎に、菓子製造業の営業許可を取得可能な「菓子シェア工房老川」を開設したと発表した。

菓子づくりの拠点に

養老渓谷で知られる山間部の高台にある旧老川小学校(2013年に閉校)に、21リットル遠赤外線オーブンレンジやパワーミキサー、デジタル温度計などを備えた菓子シェア工房をオープンした。

同工房には、菓子製造業営業許可の取得基準を満たした施設・設備が備わっている。食品衛生責任者資格の保有者は同施設を拠点として菓子製造業の営業許可を取得することで、マルシェなどで販売可能なお菓子やパンを製造することができる。

「お菓子を販売してみたいけれど、何から始めればよいのか分からない」という人には、菓子製造業営業許可取得に向けたサポートも行う。

出典元:良品計画プレスリリース

出典元:良品計画プレスリリース

地域の課題を共有し、地域振興へ

同社は以前から地域課題の解決を目指取り組みを行ってきた。

2017年5月から、この校舎を拠点に、産業振興と地域コミュニティ活性化に向けた活動をスタート。同年11月に、校舎活用の最初の取り組みとして、仕事を通じて人と人がつながる場所としてコワーキングスペースを開設している。

今回、コワーキングスペースに続く取り組みとして菓子シェア工房を開いた。

出典元:良品計画プレスリリース

出典元:良品計画プレスリリース

自分で作ったお菓子やパンで小商いを始めてみたいという人が、最小限の費用で菓子製造業にチャレンジできる環境を整えることで、地域における仕事創出にもつながると考えているそう。

【菓子シェア工房老川】
・場所:千葉県大多喜町小田代524-1 旧老川小学校
・利用料金(税別):4時間(9:00~13:00、14:00~18:00)2000円、9時間(9:00~18:00)3000円、月30時間 8000円
・設備や申込方法等の詳細はプレスリリースで案内

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング