シェア

副業・兼業も紹介しやすいプロフィール作成サービス「Profiee」が登場。「はじめまして」改革目指す

出典元:Spreadyプレスリリース

出典元:Spreadyプレスリリース

Spready(東京都渋谷区)は9月11日、自己紹介をスムーズにするプロフィール作成サービス「Profiee(プロフィー)」のサービスを開始した。

職業や肩書だけでなく、興味関心やTwitter・Facebookといった各種SNSを1ページのWebページにまとめ、簡単に相手に伝えることで、人とのつながりをもっと円滑にするサービスだ。

多様化の時代、自分の様々な側面を伝える

インターネットの発展に伴い、働き方の多様化が進展。副業や兼業など、いろいろな顔を持つ人も増えており、1つの名刺に記載されている肩書だけでは自分のことを説明しきれない場面が増えている。

そこで、自己紹介をよりスムーズに、かつ自分の持つ様々な側面に触れることのできる同サービスを開発したという。

組織の時代から個の時代へシフトしてきた現代において、「自分がどんな経歴で、どんなことが得意で、どんなことが好きで、これからどんなことをしたいか」といういくつものファクターから、自分を適切に紹介する。

出典元:Spreadyプレスリリース

出典元:Spreadyプレスリリース

多面的な興味や生き方を発信する場に

会社やライフイベント、登場イベントや掲載メディアなど、自分に関することを何でも載せられ、対面やネット上での自己紹介に活用できる。

例えば、「名刺にはエンジニアと書いてあるけど、副業でカメラマンをやっていて、こんな写真を撮っています。」と会社以外の実績を伝えたり、「広報だけど兼業でコスメライターをしていて、今後コスメの開発に携わりたい」と自分のやりたいことをたくさんの人に伝えることができる。

知人に紹介文を書いてもらって、より説得力ある魅力的なプロフィールを作ることも可能。仲間やチームのメンバーを手軽に紹介する際にも活用できる。

出典元:Spreadyプレスリリース

出典元:Spreadyプレスリリース

出典元:Spreadyプレスリリース

出典元:Spreadyプレスリリース

就労人口の減少が社会問題となっており、人材の流動性の高まりはもちろん、雇用形態や雇用そのものにこだわることなく社会と有機的につながる機会を増やすことなどがその解決策とされているという。

同社の担当者はプレスリリースで、「このサービスを通じて、フリーランス・パラレルワーカー・副業といった肩書に縛られない生き方を選びたい方々はもちろん、会社員や組織に所属している方の、そこでの肩書きだけではない多面的な興味や生き方を発信する場として活用してほしい」とコメントしている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング