シェア

下北沢に露天風呂付き温泉旅館が開業へ!小田急が線路跡地のまちづくり概要を発表

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/温泉旅館(名称未定)

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/温泉旅館(名称未定)

小田急電鉄(東京都新宿区)は9月24日、東京都世田谷区の下北沢エリアのまちづくり概要を発表した。

鉄道の地下化により生まれた東北沢駅~世田谷代田(せたがやだいた)駅間の開発エリア(1.7キロメートル、約2万7500平方メートル)を「下北線路街」と名付け、2020年度までに整備するという。

つながりを意識し、回遊性を高める空間へ

開発コンセプトは「BE YOU.シモキタらしく。ジブンらしく。」

下北沢の魅力を未来へ息づかせながら、さらに多くの人がつながり合い、それぞれが心地よい場所を増やしていくため、サーバント・デベロップメント(支援型開発)というスタイルで、地域の人々と一緒に街を作っていきたいと考えているという。

街に不足している緑を増やし、街とのつながりを意識し、回遊性を高める空間と賑わいづくりを世田谷区と連携して進めるそうだ。

出典元:小田急電鉄プレスリリース

出典元:小田急電鉄プレスリリース

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/商業施設(名称未定)

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/商業施設(名称未定)

個性豊かな施設を続々開業

同エリアの価値をより高め、多くの人に愛着を持ってもらえるよう、様々な意義を持つ個性豊かな施設を誕生させる。

2020年9月には温泉旅館を開業予定。神奈川・箱根から運ぶ温泉露天風呂のある大浴場に、レストランや茶寮&BARなど、宿泊客以外の人も利用できるくつろぎを揃えるという。

他にも地域とつながる保育園、新たな出会いと学びを提供する学生寮、新たなチャレンジや個人の商いを応援する長屋、洗練された個店が集まる商業施設などの開業を予定している。

出典元:小田急電鉄株プレスリリース

出典元:小田急電鉄株プレスリリース

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/商業施設(名称未定)

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/商業施設(名称未定)

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/温泉旅館(名称未定)

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/温泉旅館(名称未定)

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/保育園(名称未定)

出典元:小田急電鉄株プレスリリース/保育園(名称未定)

街をつなぎ、人をつなぐ

同社は開発エリア内に今年9月24日、開発コンセプトを体現する「下北線路街 空き地」約1年半の期間限定でオープンした。

トライアルでお店を開けるレンタルキッチンや様々な活動ができるイベントスペースなどを設ける。

出典元:小田急電鉄株プレスリリース

出典元:小田急電鉄株プレスリリース

さらに、新たに立ち上げる「下北線路街」の公式ホームページ内に街の魅力を発信するWEBメディア「下北沢、線路と街」も合わせて展開するという。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング