シェア

熊本市が旅費の大部分を負担する「移住ツアー×就職面談会」が開催!東京から2泊3日5000円

出典元:熊本市プレスリリース

出典元:熊本市プレスリリース

熊本市は9月25日、同市および近隣自治体にて11月2日~4日に、参加者の旅費の大部分を同市が負担し、熊本市への移住ツアーと就職面談会をセットにした「くまもと大内覧会」を開催すると発表した。

東京・関西圏からは航空費・ツアーバス代・宿泊費込みで5000円、福岡県からは3000円の自己負担で2泊3日のイベントに参加できるとして、参加者を募集している。

人手不足解消に向け開催

2016年の熊本地震から3年半、熊本市は復旧復興に伴う工事などの需要が増加している反面、若年層を中心とする生産年齢人口の県外流出などから、これまで経験したことのない労働力不足に直面しているという。

そこで、県外からの移住増加を目的に、熊本を知る・感じるための移住ツアーと地場企業120社との就職面談会をセットにした「くまもと大内覧会」を、同市が参加者旅費の大部分を負担して開催する。

出典元:熊本市プレスリリース

出典元:熊本市プレスリリース

2泊3日の移住ツアー×就職面談会

イベントは2泊3日で開催。初日(11月2日)は熊本到着後、水前寺成趣園と熊本城を見学し、夕方より懇親会を開く。

2日目(11月3日)は合同就職面談会・移住相談会を開催。就職面談会には120企業が出展。移住相談会には、熊本市をはじめ近隣市町村約10自治体が参加する。

3日目(11月4日)は、近隣自治体を巡るツアー(4コースからいずれかを選択)を開催。気になる自治体の立地や生活環境を実際に見てもらい、不動産物件等の相場感も伝えるという。

出典元:熊本市プレスリリース

出典元:熊本市プレスリリース

東京から5000円の自己負担で参加可能

同イベントへの参加者を、県外在住で熊本市および近郊の市町村への移住・就業を検討している人を対象に、東京圏から200名、関西圏から60名、福岡県から40名、合計300名募集。

参加費用は、航空費・ツアーバス代・宿泊費込みで、東京・大阪発着は5000円、福岡発着は3000円。参加しやすいよう、熊本市が参加者の航空費・旅費の大半を負担する。

事前エントリーによる抽選予約制で、10月4日まで抽選エントリーを受け付けている。

出典元:熊本市プレスリリース

出典元:熊本市プレスリリース

地方への移住を考えている人は、応募してみてはいかがだろうか。

【くまもと大内覧会】
・開催日:2019年11月2日~4日
・開催場所:熊本市および近隣自治体
・募集人数:300名(東京圏200名、関西圏60名、福岡県40名)
・参加者負担金(航空費・ツアーバス代・宿泊費込):東京・関西圏5000円、福岡県3000円

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング