シェア

ピーポくんとクロネコが安全な東京に向けてタッグ!

出典元:ヤマト運輸プレスリリース

出典元:ヤマト運輸プレスリリース

ヤマト運輸(東京都中央区)は10月4日、警視庁生活安全部と「地域安全に関する協定」を締結したと発表した。

それぞれが有する情報や人的資源を有効活用し、地域住民がより安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指す。

安心して暮らせる地域社会を実現へ

「世界一、安全な都市、東京」の実現を目指す警視庁と「社会で一番愛され信頼される企業グループになる」ことを目指す同社が、地域・子供の見守りや特殊詐欺被害未然防止対策等の取り組みを行う「地域安全に関する協定」を結んだ。

10月11日から始まる全国地域安全運動に先立ったもので、4日に警視庁で締結式、ヤマト運輸成城支店にて出発式を行った。

出典元:ヤマト運輸プレスリリース

出典元:ヤマト運輸プレスリリース

地域見守り・こども110番の家など

主な取り組みは「地域見守り活動」「こども110番の家」「特殊詐欺被害防止対策」の3つ。

地域見守り活動では、集配中に犯罪の前兆となる異変を察知した際に、警視庁に情報を共有すると共に、車両に「地域見守り活動実施中」のステッカーを貼り、地域における見守りの目を増やす。

また、都内にある同社の営業所に「こども110番の家」のステッカーを掲示し、危険に遭遇した子供等の一時保護や警察への通報を行うほか、特殊詐欺防止に関わるチラシ等を営業所に設置するなどの広報活動を社内外に対して実施する。

出典元:ヤマト運輸プレスリリース

出典元:ヤマト運輸プレスリリース

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング