シェア

時短ママをエース人材に!時短×ハイパフォーマンス人材向け転職サービスが登場

出典元:XTechプレスリリース

出典元:XTechプレスリリース

XTech(クロステック、東京都中央区)は10月7日、子会社XTalent(クロスタレント)を設立し、事業第1弾として10月から時短勤務でも高いパフォーマンスを発揮する人材向け転職サービス「withwork」の提供を始めたと発表した。

同サービスを通じ、いわゆる「時短ママ」を成長企業のエース人材に変えることを目指す。

電話やLINE等で忙しいママをフォロー

withworkは、子育てによって時間に制約がある優秀な時短ママと、時短ママのスタイルに対応可能な柔軟な働き方のできる成長企業のマッチングを支援するサービス。

時短、フレックス、リモートなど、時短ママが柔軟に働きながら活躍できる求人を、Web関連企業を中心に、ベンチャーから上場企業まで幅広く紹介する。

時短制度の詳細や給与体系、在籍ママの勤務状況といった求人票には書かれていない企業情報を同社が独自に把握した。

育児と仕事で忙しい時短ママが隙間時間で転職活動を進められるよう、電話面談やLINEでの転職アドバイス、経歴書の作成代行などのサポートを行い、時短ママの転職活動を支援する。

出典元:XTechプレスリリース

出典元:XTechプレスリリース

子育て世帯の働き方改革、企業の競争力に

子育て世帯の働き方改革を行い、新しいキャリアのあり方を実現することで企業の競争力を高めることを目的にXTalentを設立したという。

近年、子育てをしながら働く女性が増えているが、子育てとキャリアの両立には時間的・物理的な制約があり、産休からの復帰後に昇進・昇格から遠ざかったり、第一線で仕事ができなくなる、いわゆる「マミートラック」が社会問題に。

同時に、働き方改革による労働時間の減少、テレワークの普及による物理的制約の軽減も顕著になっており、特にインターネット業界では平均残業時間が著しく減少しているという。

出典元:XTechプレスリリース

出典元:XTechプレスリリース

こうした社会背景の中で「時間よりもパフォーマンスを高く評価する」という風潮を高めること、そして時短ママにスポットライトを当てる社会の新しい価値基準を発信し続け、社会常識の当たり前の基準を変化させるように事業を展開へ。

同サービスを通じて、労働時間ではなく成果で評価される環境で、優秀な時短ママが企業成長に貢献する機会を創出していく。

時短ママが活躍できる社会の実現に向け、まずは転職支援の提供に着手。今後は、就業規則コンサルティングや自治体と連携した保活支援サービスなど、子育て世帯のキャリア支援に向けた事業展開を検討しているそうだ。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング