シェア

中小機構が「支援情報サイト」を全面リニューアル、検索性を大幅に向上

出典元:中小機構プレスリリース

出典元:中小機構プレスリリース

中小企業基盤整備機構(中小機構/東京都港区)は10月7日、中小企業と小規模事業者の課題を解決するための情報提供サイト「J-Net21」(https://j-net21.smrj.go.jp/)を全面的にリニューアルした。

企業の利便性を高めるため、デザインを一新して検索性を大幅に向上させたという。

中小企業の悩み解決に役立つ情報を提供

J-Net21は、中小企業と小規模事業者が抱える悩みや課題に対して、読んですぐに役立つ情報を取りまとめた情報サイトだ。

補助金・助成金情報やセミナー・イベント情報をまとめた「支援情報ヘッドライン」、経営者の悩みを漫画で解決する記事「中小タスクが行く!」、経営に役立つ情報をまとめたハンドブック、事業承継やSDGsなど先進的な社会課題に取り組んでいる企業の事例などを掲載している。

起業・創業を目指す人に向けて、先進起業家の事例や起業のためのマニュアル、300以上の業種・職種から選べる開業準備のための手引き書や市場の調査データなどを紹介している。

出典元:中小機構プレスリリース

出典元:中小機構プレスリリース

出典元:中小機構プレスリリース

出典元:中小機構プレスリリース

今回は利便性を高めることを狙いに、トップページを中心にデザインを新たにした。

新着情報や注目情報などをトップページに配置。具体的な課題別・情報別にメニュー選択を行うことで、中小企業等が抱える課題や関心に合った情報に到達できるよう検索性を大幅に向上させたという。

出典元:中小機構プレスリリース

出典元:中小機構プレスリリース

同機構は、これまでにも中小企業の生産性向上の必要性を発信するPR動画「今日、部下が会社を辞める」や、笑顔あふれる会社に変わってもらうために積極的な支援をしていきたいというメッセージを伝える「社畜ミュージアム」など、伝わりやすさを重視した取り組みを実施している。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング