シェア

自動運転タクシーなどを組み合わせる交通インフラの実証実験へ。JTBなど7社、実験参加者を募集中

出典元:JTBプレスリリース

出典元:JTBプレスリリース

JTB(東京都品川区)は10月9日、東京空港交通や東京シティ・エアターミナルなど計7社と共同で、空港リムジンバスや自動運転タクシー、自動運転モビリティを連携させた都市交通インフラの実証実験を行うと発表した。

期間は2019年11月18日~12月1日。専用サイトにて体験者(実験参加者)を募集している。

空港からラストワンマイルまでの移動を実証

東京都の事業である「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」に基づき、マイカー以外の交通手段による移動を1つのサービスとしてシームレスにつなぐ新たな移動の概念「MaaS」(Mobility as a Service)を活用して実証実験を行う。

成田空港・羽田空港と東京シティエアターミナルを結ぶ空港リムジンバス、自動運転タクシー、自動運転モビリティを連携させることで、空港から丸の内エリアの店舗までへのスムーズな移動を目指す。

同社の発表によると、空港リムジンバスと自動運転タクシー、自動運転モビリティが連携したサービスは世界初の試みだそうだ。

出典元:JTBプレスリリース

出典元:JTBプレスリリース

都心の約3キロを自動運転タクシーが走行へ

東京シティエアターミナル(中央区)と丸の内パークビル(千代田区)を結ぶ約3キロを、カメラやセンサーで周囲の環境や車両などを認識し、自動で走行する自動運転タクシーが走行予定。

空港リムジンバスと自動運転タクシーを組み合わせたサービスの提供を通じて、新たな旅行サービスの商品化に関する検証も行う。

出典元:JTBプレスリリース/自動運転タクシー車両 ZMP RoboCar® MiniVan

出典元:JTBプレスリリース/自動運転タクシー車両 ZMP RoboCar(R) MiniVan

出典元:JTBプレスリリース

出典元:JTBプレスリリース

自動運転タクシーの発着に合わせ、三菱地所丸の内パークビルおよび丸の内仲通りにおいて、1人乗り自動運転モビリティ「ZMP Robocar(R) Walk」の実証実験を行う。

備え付けのタブレットに行き先を指定するだけで、目的地まで自律移動。親しみやすいデザインやコミュニケーションで、安全でスムーズな人との共存を可能にするという。

出典元:JTBプレスリリース/自動運転モビリティ ZMP Robocar® Walk

出典元:JTBプレスリリース/自動運転モビリティ ZMP Robocar(R) Walk

【実証実験の概要(予定)】
・空港リムジンバス~自動運転タクシー:11月18日~12月1日、10時~17時
・空港リムジンバス~自動運転タクシー~自動運転モビリティ:11月18日~11月22日、11時~15時
・参加申込期間:10月9日11時~10月15日17時
・代金や申込期間、利用方法等の詳細は申込ウェブサイトにて案内

【同プロジェクトにおける各社の役割】
・自動運転タクシー開発、自動運転モビリティ開発・運行:ZMP
・自動運転タクシー運行:日本交通、日の丸交通
・空港リムジンバス運行:東京空港交通
・施設提供:三菱地所、T-CAT
・MaaSに適応した旅行サービス化検討・販売:JTB

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング