シェア

こってり&高カロリーな「マヨネーズ味アイス」が話題!社内の反対を抑えた開発者の熱意

提供:森永乳業

提供:森永乳業

マヨネーズ味のアイスクリーム「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」について、開発を担当した森永乳業冷菓マーケティンググループの橋川淳一さんに取材した。

チェリオのマヨネーズ味が話題

森永乳業が販売しているマヨネーズ味のアイスクリームがネット上で話題になっている。

同社のロングセラーブランド「チェリオ」に、期間限定で「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」が登場した。

マヨネーズアイスに板チョコタイプのホワイトチョコを入れ、クッキー入りのホワイトチョコでコーティングしたバーアイス。300キロカロリーオーバーのこってり濃厚な味わいで、しっかりとした満足感を得られるという。

提供:森永乳業

提供:森永乳業

出典元:森永乳業プレスリリース

出典元:森永乳業プレスリリース

意外な味のアイスに、ネット上には「誰得?」「カロリーに覚悟いる」と戸惑う声や、「2度見して思わず買ってしまった」「超マヨラーの俺にピッタリの一品」といった声など、様々なコメントが寄せられている。

カロリーモンスターシリーズ第2弾

同商品は、同社の「カロリーモンスター」シリーズの第2弾。

近年、健康を意識した食品が支持を集めているが、反対に「好きなものを我慢せず思いっきり食べたい」というニーズもあるのではないかと感じ、あえて「カロリーモンスター」という一見身構えてしまう言葉を使うことで、そのようなニーズを持った人たちに食べてほしいと生まれたシリーズ。

今春に第1弾「カロリーモンスターチェリオ トリプルチーズ」を発売したところ好評で手ごたえを感じたことから、第2弾を発売することになったそうだ。

出典元:森永乳業プレスリリース

出典元:森永乳業プレスリリース

「絶対話題になる!」と説得し開発

マヨネーズ味にしたのは、カロリーが高いけど美味しいというイメージがあるからだという。

実際にアイスに混ぜてみたところ想像以上に美味しかったことから、社内の反対を抑えて開発に踏み切ったそうだ。

開発を担当した橋川さんに詳しい話を聞いた。

—–それほどの熱意をもって開発に取り組んだ理由を教えてください。

チェリオは発売35年のロングセラーブランドなのですが(実は開発担当の私も偶然チェリオと同い年です笑)、最近ではチェリオの存在を知っている人がだんだん減ってきていると感じておりました。

そこで、何か話題になる新商品を発売して、もっとたくさんの人にチェリオを知ってもらいたいと思ったのが開発のきっかけでした。

チェリオは中に板チョコが入っており、チョコをたっぷり使っているので、カロリーは高いけれどおいしいということが特長のアイスなのですが、逆にそのカロリーの高さを逆手にとってアピールすれば話題になるのではと考えました。

そこで、カロリーが高くて、なおかつアイスと組み合わせておいしい素材を探していた時にマヨネーズにたどり着き、マヨネーズ味のアイス開発に挑戦し始めました。

当初から「マヨネーズ味のアイスなんて本当に売れるのか!?」と社内からの声は多くありましたが、チェリオという名前を広く知って欲しいという想いと、「マヨネーズ味のアイスは日本初であり、その組み合わせの意外性と、食べた時のおいしさで絶対話題になる!」と説得を続けて発売にこぎつけました。

同社のプレスリリースによると、日本初のマヨネーズ味のアイスだという。

提供:森永乳業

提供:森永乳業/開発担当の橋川さん

マヨネーズ味の強さのバランスに苦労

—–開発にあたって、こだわった点は?

この商品はマヨネーズ味アイスとホワイトチョコを組み合わせており、アイス部分には実際にマヨネーズを入れているのですが、このマヨネーズ味の強さのバランスをとることにとても苦労しました。

マヨネーズが多すぎると酸味が強く主張しすぎてしまいますし、逆に弱すぎるとホワイトチョコの甘さにかき消されてしまうので、マヨネーズの味を感じつつも、食べやすい美味しさに仕上げることに苦労しました。

開発段階ではマヨネーズを入れる量を変えた試作品を何種類も作って、最適なバランスを発見しました。

マヨネーズ好きの方に満足してもらえるようにしつつ、アイスとしてもおいしいような味わいを実現することにこだわりました。

パッケージは市販のマヨネーズを想起させるような、バーアイスでは珍しい縦型。キャラクターが描かれた3種類のデザインを展開している。

出典元:森永乳業プレスリリース

出典元:森永乳業プレスリリース

—–カロリーモンスターシリーズに込める思いを教えてください。

仕事や勉強などで疲れた時、次へのやる気をみなぎらせたい時、好きなものを我慢せず思いっきり食べたい時などに、カロリーモンスターはオススメです。

しっかりとした満足感が感じられる300キロカロリーオーバーのこってり濃厚な味わいで、日本に元気をチャージしていきます。

高カロリーはウマい!

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング