シェア

働きたい人と人材不足の飲食店をマッチングするサービス「foodlance」が登場

出典元:ESCAPE TOKYOプレスリリース

出典元:ESCAPE TOKYOプレスリリース

ESCAPE TOKYO(東京都目黒区)は10月10日、潜在ワーカーと人材不足の店舗をフリーランス(業務受委託)としてマッチングするサービス「foodlance(フードランス)」をスタートした。

働きたいのに働けなかった潜在ワーカーに活躍できるフィールドを提供し、店舗の人材不足も解消する。

飲食×フリーランスという働き方

飲⾷店に必要な経験を持っている潜在ワーカーに光を当て、「フリーランス」として働くフィールドをマッチングするサービス。

副業したい会社員やもっと輝きたいシニア層、フルタイムや固定では働けなかった主婦(夫)などが、社会人経験やおもてなしの力、飲食店での経験・技術などを活かし、もっと自由に自分らしく働けるフィールドを提供する。

出典元:ESCAPE TOKYOプレスリリース

出典元:ESCAPE TOKYOプレスリリース

働く側と店舗側、双方にメリット

主な職種はホール、キッチン、店長、料理長、食品販売、パティシエ、ソムリエ、コンシェルジュなど。

働きたい日数・時間・場所・スキル・報酬等の希望を登録しマッチング。1時間1800円以上の高額案件も多数あるそうだ。

業務中のケガなどに備えた傷害保険および損害賠償責任保険に費用負担なしで加入できる。

出典元:ESCAPE TOKYOプレスリリース

出典元:ESCAPE TOKYOプレスリリース

企業側はフリーランス人材を活用することで、慢性的な人材不足を解消へ。

労務管理や雇用に係るコスト負担を減らせるので、その分をフリーランスへの報酬に回すことで、スキルの高い即戦力を確保することもできる。

サービスは初期費用・登録料・固定費等は無料で、実際に業務を行った分だけの手数料を支払う完全成功報酬型。双方の条件が合えば、時短正社員として雇用創出のサポートも提案しているそうだ。

同社は発表で「一歩踏み出すことができない人達の背中を押すような今までにない仕組みを作っていき、“世の中は意外と自由なんだ”を提案する事業を展開していく」とコメントしている。

foodlance:https://www.alternativework-et.com/foodlancestaff

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング