シェア

ヒゲが似合う「配管工」志望者は書類選考パス!千葉の生塩工業

出典元:生塩工業プレスリリース

出典元:生塩工業プレスリリース

プラント配管工事を手がける生塩工業(うしお工業)は11月12日、溶接工・現場監督・配管工を募集するにあたり、「溶接ワークショップ付き面接」「千葉ロッテファンの現場監督採用」「くちヒゲ配管工採用」という、3つの特殊採用を実施すると発表した。

プラント配管工事という一般の人になかなか伝わりづらい仕事を分かりやすく知ってもらい、配管工事の魅力を伝えるために、少し変わった採用方法を導入した。

出典元:生塩工業プレスリリース

出典元:生塩工業プレスリリース

溶接体験+面接の「溶接面接」

溶接ワークショップと面接を合体させた「溶接面接」。

せっかく面接にきてもらうのだから、来て損はなかったと思えるような体験ができないかと考え発案。一方的に話を聞くだけの面接から脱却した、新しい採用方法にと考えた。

例えば、未経験の場合、仮に落ちたとしても一流の溶接士からマンツーマンで教えてもらえるという特別な溶接ワークショップを体験できることに。経験者の場合は、互いのスキルの確認にもつながる。

出典元:生塩工業プレスリリース

出典元:生塩工業プレスリリース

千葉ロッテファンの現場監督採用

同社は千葉県市原市に本社を構え、千葉ロッテマリーンズの絆シート(プロ野球観戦を社会貢献に役立たせる取り組み)に協賛している。

そんな理由もあり、千葉ロッテマリーンズファンの現場監督を書類面接パスで募集。もちろん、別球団のファンでも現場監督に興味を持っている人を待っているという。

出典元:生塩工業プレスリリース

出典元:生塩工業プレスリリース

書類面接パスの「くちヒゲ配管工採用」

配管工の中でも、特に口ヒゲの似合う配管工を募集。口ヒゲが似合う配管工志望者は書類選考不要となる。

他にも、オーバーオールが似合う、ジャンプ力がある、キノコが好物、土管に潜るのが好き、守りたい人(例:姫など)がいる、クルマやカートの運転が好きなどアクティブな人を待っているという。

出典元:生塩工業プレスリリース

出典元:生塩工業プレスリリース

同社はプレスリリースで、「未来の日本を支える、配管集団の仲間をお待ちしております」とコメントしている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング