シェア

成功には「努力か、才能か、いや体調だ。」大塚製薬の広告が話題、コピーライターの思いとは

提供:大塚製薬

提供:大塚製薬

「努力か、才能か、いや体調だ。」

キャッチコピーが印象的な広告について、同キャッチコピーを作成した電通CDC所属 CMプランナー・コピーライターの安達和英さんに取材した。

ボディメンテの広告、鋭いコピーが話題に

大塚製薬の飲料「ボディメンテ ドリンク」の電車広告がネット上で話題になっている。

広告は、11月16日から全国で放送が始まったボディメンテドリンク第5弾テレビCM「努力か才能か」篇の中吊り用のもの。

ビジネスパーソンたちの永遠の関心事である「成功のために必要なものは、努力か?才能か?」をテーマに、まず大切なのは「体調だ」と鋭い視点で切り込む。

提供:大塚製薬

提供:大塚製薬

この印象的なキャッチコピーについて、ネット上には「確かにすごい人って才能とか努力とか以前に、まず体力が凄い」「体力ないと良いアイデアって出てこないもんね」「スポーツでも仕事でもホントこれ」「体力あってこそ、仕事も遊びも 生きることもできる」「素晴らしい着目点に納得」など多くのコメントが寄せられている。

メッセージを共感・納得感を持たせて届ける

この力強いキャッチコピーはどのように生まれたのか? 作成した安達和英さんに話を聞いた。

—–「努力か才能か」は、どのような経緯で作成した広告ですか?

ボディメンテ ドリンクはペットボトル飲料なので持ち歩きやすく、日中、通勤や打ち合わせ等で移動の多いビジネスパーソンがノドの渇きを潤しながら体調管理するのにとても適しています。

ただ「体調管理は大切です」という直接的なメッセージでは、正しいですが聞き慣れすぎていて届かない。

どうやったら、毎日がんばっている皆さんに、大きな共感と納得感で商品を手にとって頂けるか。

入り口にしたのは「努力か、才能か。」という、成功するためにがんばる全ての人々の、いわば“永遠の関心事”です。

ビジネス書から漫画・ドラマに至るまで度々描かれる「成功のために必要なものは努力か、才能か。」の二項対立。でも、本当にそうでしょうか。

例えば、大事なときに体調を崩してしまい、自分の努力や才能を100%出しきれなかった経験、誰しもが一度や二度はあるのではないでしょうか。成功のために本当に必要なのは「体調」だと思うんです。

以上のような思考経緯のもと、「努力か、才能か。」の二項対立に、第3の刺客として「体調」が現れるコピー構造にすることで、毎日がんばっている皆さんに体調管理の大切さが共感と納得感をもって届くよう心がけました。

提供:ボディメンテPR事務局/安達さん

提供:大塚製薬/キャッチコピーを作成した安達さん

体調管理はポジティブな働き方改革

—–成功のために必要なのは、まずは「体調」と着目したきっかけは?

まず、ボディメンテ ドリンクが日々の体調管理に適した商品であるため、「体調管理が大切である」が伝わることをコミュニケーションの大目標としました。

その上で、そのメッセージが共感・納得感を持って伝わるために、日々がんばる人々の関心ごとである、「成功のために必要なものは努力か、才能か」という二項対立を入り口にしました。

いま世の中は、様々な企業が「働き方改革」に取り組んでいます。

成功のためにがむしゃらに働く時代は終わり、それぞれの人生を大切にしながら無理のない範囲でしっかり働き、きちんと成功を収めることが必要とされる時代です。

「体調」を大切にすることは、実は一番、自分自身の「努力」や「才能」を思う存分発揮することにつながり、結果として成功へとつながる。

個々人でできるこのポジティブな働き方改革が、この広告を通して、この商品を手にして、広がると良いなと思っています。

提供:ボディメンテPR事務局

提供:大塚製薬

限られた中で、心に届くメッセージを

—–「努力か、才能か、いや体調だ。」を作るにあたって、こだわった点は?

このジャンルの商品は特に医療関係の法律を守らなければならないため、広告で言えることが限られています。

その限られた中でも、しっかりと強く心に届くメッセージを開発できるよう、こだわりました。

「がんばる人々の毎日に寄り添えたら」

—–キャッチコピーがネット上で大きな話題になっています。感想をいただけますか?

率直に大変うれしく思います。

特にうれしいのは、中吊りという「その電車に乗る人しか見られない媒体」にも関わらず、SNSを通してその場所にいない人にまで届いている点です。

そして、話題になることにより一人でも多くの方に商品を手にとって頂けたら、最高にうれしいです。

提供:ボディメンテPR事務局

提供:大塚製薬

—–最後に、ボディメンテの広告作りに込める思いを聞かせてください。

この商品には、飲んで体調管理していただくことで、日々がんばる皆さんの努力や才能を大いに発揮していただき、それぞれの結果につなげていただきたいという思いがあります。

広告に共感していただき、商品を手にとっていただき、がんばる皆さんの毎日に寄り添えると幸いです。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング