シェア

ゲーム好きの家具店店長が再現した「ゲーセン椅子」が話題!完売に3年想定→10日間で売り切れに

「ミキティの激安家具shop!」山田店長と「ゲーセン」椅子

「ミキティの激安家具shop!」山田店長と「ゲーセン」椅子

家具店「ミキティの激安家具shop!」(佐賀県佐賀市)が、約40年前に駄菓子店やゲームセンターで使われていたという「ゲーム用椅子」を再現した「ゲーセン椅子」の販売を始めたところ、当時を懐かしむ客などで多くの注文が寄せられ、用意した100脚が10日ほどで完売した。

ゲーム好きだった店長が「当時の椅子」を再現

駄菓子店にあるゲームが好きだったという山田店長は、私物として集めた「ゲームセンター向けゲーム筐体」を使い、店でゲーム体験イベントを行っていたという。今回、中古で手に入れたゲームセンター用椅子の再現を目指し、椅子メーカーに製造を依頼し商品化、ブルー、レッド、シルバーの3色で100脚を準備した。価格は1脚=7,980円。

山田店長は

約40年前の中古の『ゲーセン用椅子』もウレタンが悪くなっている以外は椅子の強度に全く問題ない。今回の商品も強度にこだわりスチールパイプも厚くしたので、「ゲーセン椅子」をガチで使いたいという人にも満足してもらえる。

と、商品には自信を持っていた。当初、3年くらいかけてぼちぼち100脚を販売できればとツイッターでの告知でも消極的だったという。しかし、複数のニュースサイトで紹介されたことで、思わぬ反響があり、用意した100脚が10日ほどで完売してしまったという。

山田店長は思わぬ売れ行きについて、こう話す。

長崎や東京から買い求めに来る人もいたり、東京・池袋のゲーセン「ミカド」からも多くの注文をもらったりして驚きました。特に30代後半から50代の「当時の雰囲気を懐かしみたい」という人に、予想を大きく超えて買ってもらえたと思います。

https://twitter.com/babamikado/status/1135756023451377664

「ゲーセン椅子」は今後、新たな色を加えて追加販売を予定しているという。

Posted: |Updated:

Text by 中島 丈晴

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング