シェア

スマートフォン販売シェア、iPhoneが76%:10月消費者調査

flickr/gordon mei

flickr/gordon mei

市場調査会社のカンター・ジャパンは、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査を毎月実施。10月の調査結果を発表した。

調査では、ここ1カ月のうちに日本でスマートフォンを購入した人に対し、その機種について質問したところ「iPhone」と回答した人が76%を占める結果となった。さらにiPhoneの上位販売機種を見ると、1位がiPhone5s(46%)、2位がiPhone5(15%)、3位がiPhone5c(13%)という結果になった。9月に発売されたiPhone5s、iPhone5cが、アップルのシェアを押し上げたようだ。

携帯キャリア別にiPhone購入者の割合を見ると、NTTドコモは61%、auは72%、ソフトバンクは97%となった。ソフトバンクユーザーのiPhone人気が突出している。

携帯キャリア3社によると、すでにiPhone5sの品薄状態は解消しており、購入者は即日持ち帰りが可能になっている。年末商戦に向けて、さらにiPhoneの勢いが加速しそうだ。

Posted: |Updated:

Text by きつたなお

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング