シェア

婚活女性は要注意!婚活のプロが語った「おススメしない男」TOP5

Shutterstock

Shutterstock

4日放送のフジテレビ『バイキング』では、結婚相談所のプロ45人に「おススメしない男」を調査。果たして、婚活のプロがおススメしない男性のタイプとは?

過去最高となった「生涯未婚率」

50歳までに一度も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」が、男性20.1%、女性10.6%と過去最高を記録した。そんな中、結婚相談所に登録し、婚活に励む独身男女も少なくないという。

婚活男女の中には、結婚相談所のスタッフが「おススメしたくない!」と、思える人もいるようだ。

独身アラフォーの出演者は?

アラフォー独身の大久保佳代子は、「結婚したい男性のタイプは日によって変わる」そうで、体調が悪いと「健康で、ジャマをしない人であればいい」。調子がいいと「経済力があって、相性も合って、好きな顔で…と条件が増えてくる」と話した。

同じく独身のアンガールズ・田中は「アピールポイントが金しかない。金はいっぱいある」そうで、フットボールアワー・岩尾望は「普通免許と自動二輪を持っています」とアピール。MCで相方の後藤輝基に「アピールになってない」とツッコまれた。

プロがおススメしない男のタイプとは?

■結婚相談所のプロが語る、こんな男は、おススメしないTOP5

1位 高収入だけをアピールする男 
2位 歳の離れた若い女性を希望する男
3位 やたらリードしたがる男
4位 価値観だけを重視している男
5位 家事を完璧にこなす男

おススメしない、その理由とは?

5位の「家事を完璧にこなす男」は、「女性に強要しなければいいが、自分のやり方を押しつけてくると共同生活をする上で、面倒だしうるさい」そう。

4位「価値観だけを重視している男」は、「価値観が100%ぴったりあうなんてない。子どもの育て方、家をどうするかなど、いくつかのポイントだけにしないと、いつまでも夢を追うだけの夫になる」とか。

3位「やたらリードしたがる男」は、「リーダーシップは、昭和の時代の昭和スタイルの夫がいう事。『俺が面倒見る。妻は子育てと家事』と、考えが古い。平成は、夫婦は手を繋いで理解し合って、協力し合って生活していきましょうという時代。リーダシップは女性も求めてない」

2位「歳の離れた若い女性を希望する男」は、40歳の男性がこれから結婚して、子どもを育てたとして、子どもが大学卒業前には定年になることをプロは指摘。

さらに、「定年がない、年収2000万とかならともかく、いたって普通、若くもないのに、なんで若い女性をつかめんの?」という、厳し~いコメントにスタジオ中が大爆笑だった。

1位の「高収入だけをアピールする男」は、高学歴・高収入は、婚活市場でも需要は高いが、「そういう男に限って『俺はモテる』と勘違いし、自分を見失いがち。太っ腹に見られたく、他人に奢りがちで高収入の割に貯金額が少ない」そうだ。

婚活モンスター?に悲鳴

なかには、10億円の年収証明を持ってきて「24歳以下の女子アナと結婚させろ」と言った49歳の初婚男性がいたという。1位と2位をミックスしたような婚活男性に、スタジオ中から悲鳴があがった。

また、まさに1位の典型だったアンガ・田中は「俺は、モテると錯覚してないし、貯金はたんまりある」と強調。「後輩にはおごったりせず、女性のためにガッチリ溜め込んでる」そうだ。

Posted: |Updated:

Text by 夏木りお

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング