シェア

水より軽くて、鉄より硬い素材が実現間近!?

YouTube / ConversationEDU

YouTube / ConversationEDU

水に浮くほど軽いのに、鉄より硬い――そんな夢の素材を開発したという研究結果が報告された。

開発に成功したのは、独カールスルーエ工科大学のJens Bauer博士。同氏は独Nanoscribeの持つ高度な3Dプリント技術を活用し、鉄よりも強いにも関わらず、水よりも軽い素材を開発した。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=koRjc9AyV8Q[/youtube]

素材にはレーザーに反応して凝固する性質を持つポリマーが使用された。これを3Dプリンタでマイクロメートル単位の細かな骨組み構造を持たせて出力。さらに、出力された素材を50ナノメートルのアルミ皮膜で覆うことで強度を上げた。

これにより、多くの科学者が夢見てきた、水よりも軽く、鉄よりも硬い次世代の素材を作ることができたという。現在は、非常に小さなサイズでしか素材を作ることができないため、実用化には至っていない。しかし、3Dプリンタの技術や開発が進めば、夢のような素材が実現する日も遠くはないだろう。

Posted: |Updated:

Text by 藤猫

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング