シェア

自分、不器用ですから…魚なのにあまり泳ぎが得意じゃない「フウセンウオ」が可愛すぎる

名称未設定-1

ポップな色合いにぷっくり体形の「フウセンウオ」は、おたる水族館の人気者。

このフウセンウオの動画を投稿した、北海道新聞のツイート(@doshinweb)が話題になっています。

Twitterで人気!

小さなフウセンウオたちが水中をふにふにと泳ぐこちらの動画は、北海道新聞「どうしんウェブ」で連載中の「おたる水族館楽しい仲間たち」にて公開されたもの。

動画を見た人からはたくさんの“萌えコメント”がアップされているほか、すでに3万件以上もリツイートされています。

・かわぇぇーー!
・ポニョみたいで可愛いです♡
・小学生のとき小学舘の魚の図鑑で見たけど、実物は、もっとかわいいなあ。

あまりのキュートさにおたる水族館に問い合わせてみたところ、魚類飼育課梶 征一さんから「フウセンウオはあまり泳ぎが得意ではないんです」とのお答えが。

へぇ~、ほんとにそんなお魚いるんですね。

でもその不器用な感じもたまりません。

斑点模様の成魚

おたる水族館

おたる水族館

ダンゴウオ科に属するフウセンウオは、オホーツク海・日本海北部あたりの水深90m~150mの比較的冷たい海を生活環境とし、吸盤状に変形する腹鰭(ハラビレ)を使って、海流に流されないよう岩などにくっついて生活しています。

おたる水族館では水槽内に設置した巻貝の空き殻に産卵期になると雌が産卵し、雄が貝殻の入り口に入り卵を保護するという連携プレーを見せるそうです。

100円玉サイズの幼魚

おたる水族館

おたる水族館

同館ではフウセンウオの幼魚と成魚を水槽を分けて飼育しており、どちらも通年展示されているそうなので、小樽を訪れた際はぜひ本物に会いに行ってみて!

Posted: |Updated:

Text by 濱中うらら

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング