シェア

寿司パックの蓋に付いた醤油差しスペースに「やっぱ日本すげぇぇぇ…」と感嘆の声

Summit

Summit

 

先日Twitterに投稿されたある寿司パックの画像が話題になっています。

画像を投稿したchiba(@chibannfさんによると、このお寿司を購入したのは多数の店舗を展開する食品スーパーの「サミット」だとか。

プラスティックの透明な蓋には醤油を入れるためのモールドが付いており、この蓋を小皿代わりにしつつお寿司がいただけるのです。

この画期的アイデアに、投稿を見た人からは以下のようなコメントが…

・超進化!
・これマジで天才
・普通にかけたら容器の溝に溜まるんですよね
・こういうのって購入者が自分で使っていないとわからない。これが世の中のスタンダードになることを切に願います

サミットさんに聞いてみた

販売元のサミット株式会社 広報室マネジャー、中村さんにお伺いしたところ、こちらのパッケージはリスパック株式会社http://www.risupack.co.jp/)さんの製品だということが分かりました。

サミットでは2014年2月から導入されています。きっかけは社内の提案制度で店舗のパートタイム社員より提案があり、当時のマネジャー・バイヤーが容器メーカーを探して採用を決めました。

・お客さんの反応はいかがですか?

非常に好評です。そのため今年から販売しているのり巻「まぐろはみだし巻」にも、当社総菜部とメーカーとで共同開発したパックを使用しているんですよ。

こちらがその「まぐろはみだし巻」

Summit

Summit

一見したところ普通のパックと変わりないようですが…

蓋を開けるとこうなる!

Summit

Summit

いや~、便利ですね~。

ちなみに同容器がブレイクしたこともあり、容器を開発したリスパック株式会社さんには現在問い合わせが急増しているとのこと。

作り手の優しい心遣いから生まれた“醤油差し付き寿司パック”。社内でのランチやピクニックにぜひいかがですか?

Posted: |Updated:

Text by 濱中うらら

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング