シェア

4年かけて集めました!お菓子が大好きすぎて包み紙でドレスを作った女性が話題に

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

 

時代はリサイクルからアップサイクルへ。

大好きなキャンディーの包み紙をドレスに変えたアーティスト、Emily Seilhamerさんの新作が話題になっています。

Facebookでエミリーさんが纏うドレスは、アメリカの定番キャンディー「Starburst(スターバースト)」の包み紙を再利用して作られたもの。

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

このドレスを製作するため、彼女は4年の歳月をかけて包み紙を集めていったそうです。

キャンディーをくれた運命の人

製作のきっかけとなったのは夫との出会い、というエミリーさん。

彼は初対面の彼女に「スターバースト」を差し出しました。

いちばん好きなお菓子が偶然同じだったふたりはその場で意気投合。すぐに交際に発展しました。

買い物かごいっぱいの包み紙

それ以来、彼はエミリーさんのために「スターバースト」の包み紙を集め、プレゼントしてくれるようになりました。

そして結婚後は家族や友人たちも協力し、4年後にはとうとうドレス1着分の包み紙が集まったのだとか。

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

エミリーさんはそれを色分けし、ひとつひとつ丁寧にアイロンをかけ、チェーンのように編み込んでいきました。

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

最後はそのチェーンを伸縮可能な糸で縫い合わせてドレスが完成!

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

美しいグラデーションに注目

エミリーさんと家族の愛の結晶とも言えるこのドレスの写真をFacebookに投稿したところ、「これは素敵!」「ほかの作品も見てみたいな」など好感触のリアクションが。

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

ちなみに彼女、このドレスに合わせるシューズとコサージュまで作ってしまったようです。

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

Facebook/Artistry and Upcycling by Emily Seilhame

大好きなキャンディーに第2の人生を与えた、彼女たちの創作意欲と愛情に拍手を送りたいですね。

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking