シェア

6歳児がパパと作った「天気予報」の動画がユーモアたっぷりと話題に!

YouTube/Kindergarten Weather Report

YouTube/Kindergarten Weather Report

ニュースの合間に放送されるお天気コーナーには各国それぞれのスタイルがありますが、米ナッシュビルに住む6歳の男児がキャスターを務めた天気予報動画が、いま注目を集めています。

「Kindergarten Weather Report(幼稚園お天気レポート)」の司会者は、同州の幼稚園に通うカーデン・コーツくん

カーデンくんは約1分半、まるでプロの気象予報士のような口調で、その日のナッシュビルの天気をレポートします。

スポンサー紹介のくだりも

コーナーの協賛はどうやら、子どもたちが大好きな“あのカード”!?

YouTube/Kindergarten Weather Report

YouTube/Kindergarten Weather Report

さらに各地のお天気については“最新のお天気シュミレーター(装置)”を使ってレポートしていくのですが、嵐や雪、竜巻など悪天候の映像に合わせて演技するカーデンくんが、とにかく可愛くてたまりません!

YouTube/Kindergarten Weather Report

YouTube/Kindergarten Weather Report

このほか季節ネタを話す場面では、スプリング・ブレイク(春の長期休暇)に浮かれる大学生の様子を表現し、ファンキーなダンスも披露してくれます。

なお上記の動画内容は、もちろんすべて作り物。

幼稚園でカーデンくんが天気レポート動画の制作を任命されたため、映像のプロであるお父さんが少しだけ(!?)手を貸したのだとか。

公開から1日で65万PV超え

ちなみにYouTubeの公開ページには、1.6万のいいね!とコメントが472件寄せられています(3/22現在)。

・嵐のレポート場面では吹き出しちゃったよ。面白すぎる!

・スプリング・ブレイクのダンスがキレッキレ!最高!

・よくやった!デンバーに来たら、ぜひうちにも出演してくれ。(デンバーの天気情報会社“ウェザーネーション”より)

公開から1日で65万回以上も試聴されているカーデンくんの天気予報動画は英語のみですが、可愛いだけじゃなくかなり本気の仕上がりなので興味がある方はぜひ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング