シェア

「アイアンマン助けて」難病を患う少年の呼びかけに応えた主演俳優に賞賛の声

Twitter/@RobertDowneyJr

Twitter/@RobertDowneyJr

マーベル映画最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』アイアンマン役を務めるロバート・ダウニー・Jrが、同作のワールドプレミアに参加できるチャリティーキャンペーンを呼び掛ける動画をツイッターに投稿し、話題になっています。

L.A.で開催されるワールドプレミアにご招待!

そのきっかけとなったのは、スコットランドに住む8歳の少年アーロン・ハンター君

アーロン君は肥満や呼吸障害を持つ非常に稀な病気ROHHAD(ローハド)を患っています。

世界に100人ほど存在すると言われるローハド病の患者は、そのほとんどが幼い子どもたちで、残念ながら今のところ効果的な治療法は見つかっていません。

僕たちを助けてください

昨年1月、アーロン君は自身が大ファンという『アベンジャーズ』のアイアンマンに、SNSを通してこう呼びかけました。

「アイアンマン、お願い。僕と同じようにこの病気に苦しんでいる子どもたちを助けてくれませんか?」

するとしばらくしてアーロン君のもとに、本物のアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrから連絡がきたのです!

それだけでなく、彼はローハド患者を救うためのチャリティーまで提案してくれました。

ロバートが提案したチャリティーの内容は、彼が主催するRandom Act Fundingを通してROHHAD ASSOCIATIONに募金を行なうと、抽選でこの春ロサンゼルスにて開催される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のワールドプレミアへ招待してもらえるというもので、募金サイトも公開されています。

なお同チャリティーで集まったお金は、ローハドという病気の認知度を高めることや、治療法の研究費用、患者たちのケアなどに充てられるとのこと。

アイアンマンが僕の家にやってきた!

なお数日前にはついにロバートが直接アーロン君のもとを訪れたそうで、その様子もSNSにアップされています。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のワールドプレミア招待が当たる募金企画は、10ドルで応募1回分。

もちろん世界中どこからでも募金に参加できるので、子どもたちを救うアベンジャーズの一員になりたい方はぜひ。

Posted: |Updated:

Text by 濱中うらら

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング