シェア

憧れのミュージシャンが隣に座っても気づかないファン…その実況中継が話題に!

Fotolia

Fotolia

飛行機で憧れのミュージシャンが隣の席に…そんな夢のようなシチュエーションが自分の身に起こったら、あなたはどうしますか?

31歳のオランダ人シンガーソングライターDotan(ドータン)さんが体験したのは、その逆のシチュエーション。

Dotanさん(@dotanmusic)がシェアした投稿

飛行機での移動の際、座席に座ってしばらくすると、隣に座っていた女性がヘッドホンで自分の曲を聴いていることに気づいたのです。

嬉しさと驚きから、ドータンさんはその出来事をTwitterで実況中継することにしました。

大好きなミュージシャンがすぐ隣に!

飛行機で隣の席に座った女の子が、僕のアルバムを聴いてる。しかも全曲を。

このときドータンさんは女性が自分に気付くのではと、気まずいような嬉しいような気分だったそうです。

しかし彼女は思いもよらない質問を彼にしてきました。

お仕事は何をしていらっしゃるの?

その時の彼のツイートはこちら。

作曲をしています。と答えたけれど、彼女はまだ気づかない。そして彼女はまた僕のアルバムを聴き始めた。

状況をドキドキしながら見守る人たち

この実況中継を見た人からは、彼をけしかけるツイートが届き始めます。

このスレッド最高!彼女が気付くまで、歌い続けるっていうのはどうかしら?

いやいや、ここ機内だし。

そこでドータンさんは思い切って、彼女にこう聞いてみました。

僕:今聴いている音楽はどこで見つけたの?
彼女:大好きなテレビ番組で流れていたのよ。彼の曲を聴くととても癒されるの。

そして彼女は「素敵な曲でしょ?」と言いながら、彼にヘッドホンを差し出したのです!

結局気づかれないまま…

飛行機は目的地に到着しましたが、結局彼女は彼の正体に気づかぬままでした。

そこでドータンさんは、自分がそのアルバムを作った張本人であることを告げるメモを、別れ際にそっと手渡したそうです。

Dotanさん(@dotanmusic)がシェアした投稿

彼女からのダイレクトメッセージ

その続報がこちら。彼女からドータンさんに送られたダイレクトメッセージです。

タイトル:お詫び/大失敗について

何から話してよいやら…私って何て馬鹿なのかしら!いくつものヒントをあなたが差し出してくれたにもかかわらず、全く気が付かなかったなんて。

(中略)

私は音楽や作品自体に純粋に興味があって曲を聴くことが多いので、あまり詳しいことを知らなくて…あのアルバムはバンドとしての作品だと思っていたくらいなの。だからあなたがくれたメッセージを読んだとき、驚いて母にすぐ報告したわ。あなたの曲はずっと困難な状況にあった私たちを支えてくれていたから。

それからコンサートのチケットもありがとう。母と絶対に観に行きます。

これからもずっと素敵な曲を書き続けてください。そしてこんなことはもう起こらないと約束するわ。

愛をこめて。アリシアより。

この経緯をドキドキしながら見守っていた人たちは、ドータンさんの慎ましい態度と2人のキュートなやり取りを絶賛しました。

敢えて正体を明かさなかったからこそ生まれた温かなコミュニケーションが、多くの人の心を打ったようです。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 濱中うらら

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング