シェア

韓国で防寒衣類をリサイクルした野良猫用“にゃんこシェルター”が話題

E-Mart | Molly's Pet Shop : Hood House

E-Mart | Molly's Pet Shop : Hood House

近年、世界的な猫ブームが起こり、ペットとして猫を飼い始める人が急増しているそうです。

韓国では家で飼育する家猫の数が増える一方、野良猫の数も増えたといいます。

韓国の冬は厳しい寒さで有名ですが、冷たい風や雨から野良猫たちを守ってくれる“猫シェルター”が登場し、話題を呼んでいます。

E-Mart | Molly's Pet Shop : Hood House

E-Mart | Molly’s Pet Shop : Hood House

不用になった衣類をリサイクル

「Hood Houses」はダウンジャケットやアウトドアジャケットなど、防寒・防水機能付きの衣類をシェルターの屋根として再利用したペットハウスです。

軽量&持ち運びも可能

ドーム型の屋根には野良猫たちを風、雨、雪から守るウォータプルーフのカバーが付いており、ふかふかのマットにフード&水用ボウルを置くスペースまであります。

E-Mart | Molly's Pet Shop : Hood House

E-Mart | Molly’s Pet Shop : Hood House

ペットショップに寄附箱を設置

材料となる衣類は、韓国E-martのペットショップブランド「Molly’s Pet Shop」にボックスを設置して善意を募りました。この取り組みには、予想以上の反響があったそうです。

E-Mart | Molly's Pet Shop : Hood House

E-Mart | Molly’s Pet Shop : Hood House

2017年12月に、集まった衣類を元に2000個の「Hood Houses」が完成。その後、同店で猫のための食糧を購入した人に無料で配布されました。

野良猫を助けると同時に、捨て猫問題への関心を高める取り組みです。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 濱中うらら

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング