シェア

パワハラやセクハラの匿名指摘サービス「ソレハラ」が無料提供を開始、メールで本人に自覚を呼びかけ

イメージ写真/Fotolia

イメージ写真/Fotolia

暴力的な言動を浴びせるパワハラや性的な不愉快を受けるセクハラから人々を救おうと、ハラスメントの代理通知サービス「ソレハラ」が5月30日、始まりました。

利用無料、会員登録も不要!

「ソレハラは、神奈川県藤沢市の株式会社クアレレが開発・運営。

ハラスメントの種類や内容、程度など5つの質問に答えると、「あなたが◯◯ハラスメントを行っているという目撃情報がありました。心当たりはありませんか?」という内容の匿名メールを、対象者に送ることができるサービスです。

送信時間は2カ月先まで時間差で設定でき、送信者の特定を防ぐよう設計されています。

無料で会員は登録不要です。

ハラスメント代理通知サービス「ソレハラ」

ハラスメント代理通知サービス「ソレハラ」

一方、送られた側は「心当たりがある・ない/言ってくれてありがとう、直します、君の誤解だ」といったリアクションを返せます。

操作方法についての詳細は、公式サイトをご覧ください。

あなたの普通は当たり前じゃない

ハラスメント行為は一般的に受ける側の価値観に委ねられるため、行う側が普段「当たり前・普通」と思っている言動が、実は相手にとっては苦痛であることに気づいてない場合が多くあります。

会社の上司や学校など上下関係によって、直接本人に伝えることが難しい場合もあるため、こうした“匿名メール”で本人に警告する手段は、問題解決の第一段階としてありなのかもしれません。

ハラスメント代理通知サービス「ソレハラ」

ハラスメント代理通知サービス「ソレハラ」

発表資料によると、今後は「ソレハラ」に投稿された匿名メールからハラスメント情報のデータを分析・加工し、「どのような場面・人間関係でハラスメントが起こるか」がわかる分析ツールとして展開していく予定だそう。

法人利用については現在試行中で、将来的に課金制に移行予定としています。

Posted: |Updated:

Text by 濱中うらら

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング