シェア

ストレス解消法は“仕事”というツワモノも!?全国の「肩こり県ランキング」が発表

メディプラス研究所・オフラボ「ココロの体力測定」

メディプラス研究所・オフラボ「ココロの体力測定」

2018年の父の日は6月17日ということで、メディプラス研究所・オフラボが男性のストレスに注目した「ココロの体力測定2018」の調査データを公開しました。

まず、ストレスレベル別の疲労・体の悩みという項目を見てみると、高ストレス男性の31.4%が「腰痛」に悩まされているという結果が出ています。

続く2位、3位は「首・肩こり」「眼精疲労、ドライアイ」と、一般的に語られる体の辛さが上位を占めており、全般的に低ストレス者の割合を高ストレス者が大きく上回っている傾向にあります。

メディプラス研究所・オフラボ「ココロの体力測定」

メディプラス研究所・オフラボ「ココロの体力測定」

ちなみに、高ストレス者と低ストレス者の比較(倍率)から、高ストレス男性がより感じている疲労・体の悩みを見たところ、「慢性的な疲労」が16.1倍も存在。

次いで「自律神経の乱れ」が12.6倍と、高ストレス男性は“とにかく疲れている”という印象です。

肩こりランキング第1位は奈良県!

さらに同調査では、悩みの上位に挙げられた「肩こり」について、都道府県別の「肩こり県ランキング」として紹介しているのですが、こちらは1位が「奈良県」、第2位が「和歌山県」、第3位は「香川県」という結果に。

メディプラス研究所・オフラボ「ココロの体力測定」

メディプラス研究所・オフラボ「ココロの体力測定」

どちらかというと上位に西日本の県が多いのが興味深いですね。

リラックスのヒントは?

では皆さんストレスが溜まったときは、どうしているのでしょうか?

高ストレス男性のストレスオフのヒントになる、低ストレス者のリラックス方法を見てみましょう。

メディプラス研究所・オフラボ「ココロの体力測定」

メディプラス研究所・オフラボ「ココロの体力測定」

まず19.0%と最も高かったのは「入浴する」、次いで2位は「ウォーキング、ジョギング」、3位は「旅行に行く」と、多くの人が空き時間をうまく利用してストレス発散しているようですが、その一方で「仕事」をリラックス法と捉えている男性も!

感謝の気持ちがストレスオフに

このほかオフラボの調査では、低ストレスな男女は「ありがとう」を言葉で伝える意識や、贈り物をすることを大切にしていることがわかったそう。

ストレスを和らげるそんなやさしさ成分が、自身の身体に行き渡るよういつも感謝の気持ちを忘れずにいたいものですね。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング