シェア

鹿児島県伊佐市が同市を舞台とする小説&シナリオを大募集!入賞作品は書籍化・映像化の可能性も?

エブリスタ「まちぶんin鹿児島県伊佐市」

エブリスタ「まちぶんin鹿児島県伊佐市」

国内最大級の小説投稿サイト「エブリスタ」が、鹿児島県伊佐市などと市制10周年を記念した「まちぶん in 鹿児島県伊佐市」プロジェクトをスタートする。

7月2日から、同市を舞台にした小説やシナリオの一般募集を始める。

 

エブリスタ「まちぶんin鹿児島県伊佐市」

エブリスタ「まちぶんin鹿児島県伊佐市」

文学を通じて教育・地域の振興に貢献

エブリスタは2016年から日本各地の自治体、NPO、鉄道会社などと共同で、文学を通じて地域振興を支援してきた。

伊佐市には「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる滝幅210メートルの「曽木の滝」や、ダムの渇水期に姿が見られる「曽木発電所遺構」など、ほかの地域にないユニークな観光資源が多数あるという。

今回のまちぶんでは、この独自性を生かした物語を広く一般から募集し、書籍化や映像化を検討する。

作品の受付期間中には、伊佐市内の小・中・高校計7校で生徒を対象に、小説ワークショップを開催。子供たちに創作の楽しさや作家、編集者という仕事に興味を持ってもらうきっかけをつくるとしている。

特設サイトでは伊佐市の名所や日常風景を紹介

本プロジェクトの特設サイトでは「Isa of Dramatic」をコンセプトに、イメージキャラクターの俳優の牧島輝さん、木下美優さんが出演し、伊佐の名所や街角で撮影された「伊佐×ノスタルジー」「伊佐×学園恋愛」といった6つのサンプルストーリーを公開中だ。

エブリスタ「まちぶんin鹿児島県伊佐市」

エブリスタ「まちぶんin鹿児島県伊佐市」

応募条件は?

「まちぶんin鹿児島県伊佐市」への応募は、小説投稿サイト「エブリスタ」経由となる。

受付は、2018年7月2日(月)17:00から2018年8月31日(金)23:59まで。

結果発表は2018年11月上旬を予定する。

応募条件は以下の通り。

1.  1万字以上(推奨)の小説であること(ジャンル問わず)
2. 伊佐市を舞台にした作品であること(すべてのシーンを伊佐市内で完結させる必要はなし)
3. 完結作品であること

大賞、準大賞に選ばれた場合、賞金50万円や20万円と合わせて伊佐市特産品が贈呈されるほか、作品の書籍化や映像化が検討されるという。

詳細は「まちぶん in 鹿児島県伊佐市」特設サイトを参照してほしい。

Posted: |Updated:

Text by 濱中うらら

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング