シェア

LA発の人気コーヒーチェーン「コーヒービーン&ティーリーフ」が日本上陸!

coffeeカプチーノイメージ

コーヒービーン&ティーリーフ

ロサンゼルス発、米国最古のスぺシャルティコーヒーチェーン「コーヒービーン&ティーリーフ(The Coffee Bean & Tea Leaf)」の日本第1号店が、東京・日本橋にオープンする。開店まで10日を切った同店では、準備が着々と進められている。

「コーヒービーン&ティーリーフ」は、すでに25ヵ国に950店舗以上を展開し世界的な人気を獲得している、おしゃれな大手コーヒーチェーンだ。広報担当者は

コーヒーとティー、それぞれにおいてバラエティ豊かなラインナップが大きな特徴です。ぜひお好みの一杯を探してください。

と胸を張る。

コーヒーは、最高品質のアラビカ豆のみを選び抜き、自社工場で豆の特色を生かした焙煎を行う。紅茶は、上から2枚のみの「トップ2リーフ」を手摘みした最高品質の茶葉を、自社でブレンドする。

日本橋店では、コーヒー、ティーともに約20種を取扱予定だ。

おすすめメニューは「カプチーノ」

スタッフのおすすめドリンクは、カプチーノ、次いでティーラテとのこと。

同店自慢の「カプチーノ」は、時間を置いてもクリーミーさを保つ、優しくきめ細やかなミルクフォームの口当たりが心地いい。コクのあるエスプレッソとの相性も抜群だ。

おいしそうなカプチーノ

コーヒービーン&ティーリーフ

「ティーラテ」は、専用の茶葉を高温高圧で一気に抽出したティーを使用している。豊かに広がる香りも楽しい。

おいしそうなティーラテ

コーヒービーン&ティーリーフ


日本オリジナルメニューも登場

「抹茶カプチーノ」は日本でしか味わえないドリンク。同店が推す「カプチーノ」を日本向けにアレンジし、国産の抹茶をふんだんに使っている。

抹茶カプチーノ

コーヒービーン&ティーリーフ


1号店は日本橋、2号店は埼玉に登場

第1号店「コーヒービーン&ティーリーフ 日本橋一丁目店」は、5月26日(火)朝8時からオープンする。

第2号店としては、「イオンレイクタウン店Kaze店」(埼玉県越谷市)が5月30日(土)に開店予定である。

Posted: |Updated:

Text by 木谷梨子★

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング