シェア

中国が爆速リニアモーターカーのプロトタイプを発表!その速さ何と飛行機の3倍!?

西南交通大学

西南交通大学

ロンドンからニューヨークまで約2時間、パリからモスクワまでならたったの1時間。そんな夢のような爆速リニアモーターカーがあったとしたら、世界はもっと小さく感じられることだろう。

このたび中国・西南交通大学が発表した新リニアモーターカーのプロトタイプは、トップスピードが理論上2900km/hまで達することが可能な超爆速トレインだ。

空気抵抗を減らすことでスピードを上げる

「運転速度が400km/hを超えると、83パーセントもの牽引エネルギーが空気抵抗により失われることになる」

研究を率いるDeng Zigang博士は、真空チューブ式の実験プラットフォームを建設し、大気圧を10分の1に設定。空気抵抗を極力減らした運転を可能にした。

現在の所は真空チューブの長さに制限があるために無人で50km/hしかスピードが出せないそうだが、Zigangの計算によると、適切な長さの真空チューブならば旅客機の3倍におよぶ2900km/hの速度も理論的には可能だという。

これに乗ると体にどれほどの圧力がかかるのだろうとか、どうやって止めるのだろうとか、どれほどコストがかかるのだろうとか、いろいろと疑問はつきないが、距離的な問題解決のためにぜひぜひ成功させてほしいものである。

西南交通大学

Posted: |Updated:

Text by あきやま

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング