シェア

1品1.5ドル、路地裏のチキンヌードル店がミシュランの一つ星を獲得

YouTube/Michelin Guide Singapore

YouTube/Michelin Guide Singapore

メニュー1品の価格が1.5米ドル(約152円)前後という、シンガポール・チャイナタウンの路地にあるチキンヌードル店が、あのミュシュランガイドの星を獲得した。

香港スタイルのチキンヌードル

その店の名は「Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice and Noodle (香港醤油飯麺)」。

香港スタイルの醤油味チキンヌードルが主力メニューだ。

オーナー兼料理人のチャン・ホン・メンさんが、35年前、チャイナタウンで始めた間口5メートルほどのこの店。

「美味しい」と評判で、今では開店前から長い行列ができる。

YouTube/Michelin Guide Singapore

YouTube/Michelin Guide Singapore

YouTube/Michelin Guide Singapore

YouTube/Michelin Guide Singapore

世界一流シェフと肩を並べて受賞

味にこだわりながらも、激安でチキンヌードルを提供してきたチャンさんの店は、先月、ミシュランガイド(シンガポール版)の星(一つ星)を獲得した。

ミシュランガイドは応募制ではない。店主が自発的に応募するのではなく、審査員が勝手にあちこちの店を回って味を審査する。なので、チャンさんも、受賞者があつまるディナーパーティーに招待された時は非常に驚いたという。

最初は何かの冗談かと

「私は、ミシュランの人たちに『これは何かの冗談ですか?』と尋ねましたよ。ミシュランの審査員が私の店に来る理由がないでしょう?うちみたいな屋台食堂がノミネートされること自体、ありえないと思いました」

YouTube/Michelin Guide Singapore

YouTube/Michelin Guide Singapore

チャンさんが受賞を疑うのももっともなことだ。現在のところ「Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice and Noodle (香港醤油飯麺)」は、ミシュランガイドに掲載されている最も値段の安い店である。

Posted: |Updated:

Text by

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking