シェア

マクドナルドでの待ち時間がなくなる!?スマホでオーダー&支払できるシステムを世界各国で続々導入開始

flickr/rob_rob2001

flickr/rob_rob2001

マクドナルドが、スマホでオーダーや支払ができるシステムを本格的に導入し始めた。

近い将来、注文カウンターに行列を作って並ぶ必要がなくなりそうだ。

アプリから事前注文。支払も可能

そのシステムを利用すると、客はマクドナルドのアプリを通して、事前に注文を送ることができる。店舗に向かう途中で注文しておけば、到着時にすぐに商品を受け取れるというわけだ。

また、あらかじめクレジットカード情報を登録して、アプリの操作のみで支払を済ませることもできる。

カウンターでの注文や支払には時間がかかり、このことが行列の1つの原因となっている。このシステムは行列を解消し、利用者の苛々を軽減するだろうと期待されている。

欧米各国から導入開始

これまで米国ジョージア州の22店舗でテスト稼働されていたこのシステム、来年から米国、カナダ、オーストラリア、フランス、イギリスの全店舗で導入されることが発表された。

また、2018年までには、日本を含めた世界中のほとんどの店舗で導入される予定になっている。

米国では増えているスマホ注文

米国のファストフードチェーンでは、スターバックスやタコベルを筆頭に、スマホで注文・支払できるシステムの導入が進んでいる。

米国のスターバックスでは、現在、顧客の25%がスマホアプリで注文・支払を行なっているという。

こうしたシステムは日本ではまだ普及しておらず、2014年にケンタッキー・フライド・チキンが東京・下北沢のパイロット店舗(チキンとお酒を提供する)「KFC ROUTE 25」で導入したことがニュースになった。

Posted: |Updated:

Text by

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking