シェア

バンコクの青年が投稿した「バレンタインに彼女がいると見せかける方法」が面白い

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

ネット上なら、日頃の自分と別人になることは難しくない。

彼女がいない男性が、バレンタインデーに彼女とラブラブな時を過ごしたように見せかけ、友人から羨ましがられることだって難しくない……はずだ。

ある青年の自撮りアイディア

タイのバンコクに住むAssarin Saelimという青年がFacebookに投稿した、「男ひとりのバレンタインデーを切り抜ける方法」が面白い。

彼女がいるように見せかける自撮りのアイディアを、ユーモラスに披露してくれている。

まずはこれ。手を握り合う2人……

予想がつく人もいると思うが、1人で手をよじっているだけ。撮影風景は下。

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

片手にマニキュアを塗ってあるのが芸が細かい。カメラをくわえるのがツラそうだ。

次は、彼女と手をつないでいるようだが、1人で撮っている。

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

クーッ、足がつりそう。

次は、彼女の影を写り込ませるワザ。

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

工作が得意じゃないとダメだろう。

そして、寄り添う2人……

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

女性用カツラの準備が大変そうだ。

次もアイディアは同じ。マニキュアがポイント。

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

最後は……あっ! この方法は知っている。

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า/Facebook

ここまでやっている彼を見ていると、なんだか可哀相になってくる。が、Facebookを見ると(彼女かどうかはわからないが)女性との2ショットがあって、少し安心した。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking