シェア

ヘビの柄に見覚えが!3つのスマイル絵文字に驚きの声が集まる

Justin Kobylka/YouTube

Justin Kobylka/YouTube

米国ジョージア州の爬虫類ブリーダー、ジャスティン・コビルカさんが昨年アップした画像に驚きの声が集まり、海外ニュースメディアが取り上げている。

そこに写っているのは、スマイル絵文字の柄を持つヘビだ。

ニシキヘビの一種

そのヘビは、ラベンダーアルビノ・パイボールド・ボールパイソンというニシキヘビの一種。自然の中ではアフリカのサハラ砂漠以南の地域に生息しており、柄の美しさと手頃な大きさから、観賞用のペットとして人気がある。

画像をアップしたコビルカさんによれば、この種のヘビの柄が顔に見えることは時折あるが、それが笑い顔の絵文字にそっくりで、しかも3つもあるのは珍しいそう。

Justin Kobylka/YouTube

Justin Kobylka/YouTube

爬虫類ブリーダーである彼が、自身のサイトやFacebookに「Emoji Ball Python(絵文字ボールパイソン)」というタイトルを付けて画像をアップしたところ、「本当にスマイリー絵文字だ!」、「とっても可愛い」、「驚いたよ」などのコメントが集まった。

Justin Kobylka/YouTube

Justin Kobylka/YouTube

ハロウィンかぼちゃにも似ている

寄せられたコメントの中には、ハロウィンのかぼちゃ(ジャック・オ・ランタン)の顔に似ているという声も多い。

写真を加工したフェイクではないか、という声もあったため、コビルカさんは短い動画もアップしている。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking