シェア

マクドナルドでチーズバーガーの「素材抜き注文」した結果→チーズ1枚が出て来た

Kanko*/flickr

Kanko*/flickr

マクドナルドでバーガーを注文する時、「オニオン抜きで」とか「ケチャップ抜きで」というような「抜き注文」できることが、いわゆる裏技として知られている。

この「抜き注文」で、どこまで極端なことが可能なのか、それを実験したイギリス人男性がTwitterで話題になっている。

肉もバンズも抜きにしてみた

彼はイギリス・ケンブリッジに住むウェブ・クリエーター。Twitterでのハンドル名はMerchantだ。

今月13日、昼食でマックを訪れた彼は、チーズバーガーを1個注文し、それに「抜き注文」をつけ加えた。抜いたのはオニオン、ケチャップ、マスタード、ピクルス、そしてバンズ(肉をはさむ丸いパン)とミートパティ(バーガー本体の肉)!

証拠として、彼はTwitterにレシートをアップしている。

Merchant@coL_Merchant/Twitter

Merchant@coL_Merchant/Twitter

NO ONION/NO KETCHUP/NO MUSTARD/NO PICKLES/NO BUN(日本ではパンをバンズと言うが、欧米では単数形でバン)/NO MEAT PATTY(ノー ミートパティ)とはっきり記されている。

そして出て来たのは

彼が提供されたのはコレ。チーズバーガー用の箱(紙ケース)に入った1枚のスライスチーズ。

 Merchant@coL_Merchant/Twitter

Merchant@coL_Merchant/Twitter

理屈ではこうなるのだろうが、真面目にこう来るとは……

「チーズバーガーを1つ注文した。何が出て来るか予想がつかなかった」と彼はTwitterに書いている。

海外Twitterで話題に

この投稿は多くのTwitterユーザーを刺激したようだ。

「それで普通にバーガー1個の値段だったのか」(stephen)

「99ペンス(約180円)だからイエスだ」(Merchant)

「チーズを追加するのに30セント(約40円)程度なのに、チーズだけで(その値段)か……」(kawaiigoddess)

「すごく混乱する」(Mo Assenach)

「しかし、箱への入れ方を見栄えよく出来なかったのか」(shane)

「きっちり、オーダーした通りに来てるじゃないか」(Saxxon)

……と、まあいろいろ言われているが、とにかく、肉やパンが抜きのチーズバーガーもありということが、証明されたわけだ。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking