シェア

知らなかった!iPhoneの電卓アプリで間違えた数字を1つだけ消す動画が話題

Kārlis Dambrāns_flickr

Kārlis Dambrāns_flickr

 

ジャズ・ジョンソンという19才の米国大学生がTwitter動画で披露した、電卓アプリの便利ワザが話題になっている。

表示された数字をスワイプすると

下にあるのがその動画。ジョンソンさんが5月2日にTwitterに投稿したものだ。中央に書かれたコメントは「公共広告:iPhoneの電卓でバックスペースできる」。

彼が最初に打ち込んだのは「789,542」の数字だ。

CENSORED dialogue/Twitter

CENSORED dialogue/Twitter

それから、その数字が表示されている部分を横に撫でる(スワイプする)と、最後に打ち込んだ末尾の数字「2」が消えて「78,954」となる。「2」を打ち込む前の状態に戻ったわけだ。スワイプ操作にバックスペースキーと同じ効果があることが分かる。

CENSORED dialogue/Twitter

CENSORED dialogue/Twitter

さらにスワイプすると「789,54」→「7,895」へと、もうひとつ前の状態に戻る。

CENSORED dialogue/Twitter

CENSORED dialogue/Twitter

スワイプの方向は逆でもいい。「7,895」→「789」と、もうひとつ前の状態に戻っているのがわかる。

CENSORED dialogue/Twitter

CENSORED dialogue/Twitter

電卓で計算途中に、数字を1つだけ打ち間違えることがあるが、そんなときにこの機能を使えば打ち間違えた数字だけを訂正でき、最初から全部やり直さなくても済むようになる。

「知らなかった! 驚いた!」

この動画は5月5日までに2万7000回以上リツイートされ、今も「知らなかった!」「驚いた!」というコメントが増え続けている。中にはその驚きを、GIF動画で表現しているユーザーもいるので面白い。

(これまで数字を打ち間違えたら最初からぜ〜んぶやり直してきたけど……

(そういうことなら、これまで1つの打ち間違いで、複雑な計算全部を消さなきゃならなかった理由を教えてちょうだいよ。こういうのはスマホの裏側にでも書いておくべきだわ。まったくもう)

(これを知らなかったなんて、何だか騙された感じだわ!!!)

 

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング