シェア

女性が現金入りバッグを紛失→拾った男性ホームレスが2日間歩き回って無事届ける

Daisy Owen/Facebook

Daisy Owen/Facebook

イギリスのボルトン市に住む20歳女性、Daisy Owensさん(下の写真)は、友人と夜遊びに出掛けた日、ハンドバッグをどこかに置き忘れた。

バッグの中には現金やクレジットカード、それに新品のiPhoneが入っている。まず出て来ないだろう、と彼女は思ったそうだ。

バッグを持ったホームレス男性が現れた

Daisy Owen/Facebook

Daisy Owen/Facebook

バッグは二度と戻って来ないだろう、という彼女の予想は外れた。バッグもその中身もすべて戻ってきた。それはPaul Calderbankさんという、1人の男性ホームレスのおかげだった。

Paulさんは彼女のバッグを見つけた後、持ち主を探して何と2日間も街を歩き回っていたという。

Daisyさんが彼から受け取った手紙に、その経緯が詳しく書かれている。下にあるのが、DaisyさんがFacebookにアップした手紙の画像だ。

僕は誠実な人間だ

3ページにわたる手紙にはバッグを届けた理由として「僕は今、誠実な人間だから(because I am a honest person now) 」と書かれている。

僕はバッグの本当の持ち主を探し、この手で直接渡したかった。それが正しいことだし、正しいことをすれば気持がいい。

Paulさんはバッグの中にあった身分証明でDaisyさんの住所を知り、2日かけてそこに向かったそうだ。だが途中で迷ってしまい、Daisyさんと同じくらいの歳の人を見つけては「彼女を知らないか」と尋ねて回ったという。

幸運にもその中にDaisyさんの知り合いがいて、FacebookでDaisyさんに連絡してくれた。

クラウドファンディングで寄付金募集

Paulさんの親切に感動したDaisyさんは、事の経緯をFacebookに書き込み、Paulさんが住む場所を借りれるようにクラウドファンディングサイト「GoFundMe」で寄付金募集を始めている。

当初の目標額は500ポンド(約74万円)だったが、数日間で4倍の寄付金が集まった。現在の目標額は2,700ポンドに上がっているが、それもすでに達成されている。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking