シェア

1万キロの遠距離恋愛カップルが公開した3年越しの恋の結末

dipkisstravels.com

dipkisstravels.com

有名観光地でキスするカップル、RobさんとJoliさん(写真)。観光を楽しんでいる気楽なカップルに見えるが、この2人のつき合いには大きな困難があった。

Robさんは米国に住み、Joliさんはフィリピンに住む。1万キロ以上離れた超遠距離の国際恋愛なのだ。

Facebookで知り合った2人

2人が知り合ったのはFacebookだった。メッセージをやり取りするうちに互いに惹かれ合い、当然の成り行きとして実際に会うことになる。

ところが、互いの住まいは1万キロ以上離れている。2人は旅行が好きだったので、デートの場所は世界各地の「中間地点」となったが、そう頻繁には会えない。しかも、やっと会えても数日間しか一緒に居られず、その後は別れてそれぞれの国に帰るしかない。

束の間のデートの思い出として

2人は貴重なデートを思い出に残すため、訪れた国々で、ちょっとふざけた熱烈キスシーンを写真に撮り続けた。

そして最近、もう写真を撮る必要がなくなった2人は、世界中の遠距離恋愛カップルを勇気づけるため、3年間の写真を公開した。

遠距離に負けるな

写真が公開されているサイトdipkisstravels.comInstagramは、海外メディアの関心を集めている。写真を公開した経緯について、Joliさんはこんなふうに言っている。

「最近まで、家族や親しい友達としかシェアしていなかった写真でした。けれど、世の中の恋人たち、特に遠距離恋愛のカップルに勇気を与えてあげられるかも、と思って公開しました。世界中の遠距離恋愛カップルにこう言いたいのです——どんなに距離が離れていても、心の声に従おう。信じて進めば、最後に障害は消える、と」

▼イタリア・ミラノのドゥオーモ(大聖堂)の前で

▼アリゾナのモニュメントバレーで

▼ポルトガル・リスボンで

▼フィリピン・ボラカイ島のビーチで

▼米国・ニューヨークで

▼スペイン・バルセロナで

▼そして3年後、ロシア・モスクワでプロポーズ

▼彼女の答えは「Yes」。それから煩雑なビザや役所での手続きを済ませた2人は……

▼2017年6月に結婚式を挙げた

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング