シェア

カザフスタンのミスコンで決勝進出者が自ら「男性」と公表し失格に

missv.kz/Instagram

missv.kz/Instagram

カザフスタンのメジャーなビューティーコンテスト『ミス・バーチャル・カザフスタン 2018』のファイナリストが、実は男性であったことがわかった。

Eli Diaghilevさん(22歳)はプロの男性モデルで、決勝に残った時点で自らが男であることを告白。

悪意をもって審査員や世間をだまそうとしたわけではなく、現代の女性美を評価する尺度に疑問を投げかけるためにコンテストに応募したという。

女性の美しさとは

事の発端はDiaghilevさんと友人との白熱した議論だったという。

昔の女性は、見た目だけではない人間的な魅力や個性が評価されていたが、今の女性はメイクやヘアスタイル、ファッションなど表面を飾ることで美しく見せるのがトレンドになっている——というのがDiaghilevさんの意見だ。

友人はこれに反対だったが、Diaghilevさんは自分が正しいことを証明するために、「表面を上手く飾りさえすれば、男だってビューティーコンテストで優勝できる」と言った。

メジャーなコンテストに応募

17歳からモデルとして業界に身を置いていたDiaghilevさんは、女性の美容トレンドをよく知っていたという。

▼下の写真が男性モデルとしてのDiaghilevさん

彼はメイクアップアーティストやヘアスタイリストに指示して、トレンドにピッタリはまった女性「Arina Aliyeva」に変身。カザフスタン国内で超メジャーな「ミス・バーチャル・カザフスタン」に応募した。

ファイナルに残っただけでいい

驚くことに、彼はファイナリストとして決勝に進出することになった。だが、その時点で男性であることを公表。

理由を海外メディアに尋ねられた彼は、「僕の意見の正しさが、十分に証明できたからだ」と言っている。

人々を騙そうとしてやったわけじゃありません。ただ、みんながみんな画一的な美しさの基準にしがみついている今の状況は、なんか違うぞ、と言いたかったんです。

本当に大事なのは、世間でファッショナブルと評される見た目なんかじゃなく、その人の中から出てくる自然な美しさや個性だと思うんです。

コンテストの主催者はDiaghilevさんを失格とし、別の女性をファイナリストに加えた。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング