シェア

スノボ女王クロエ・キムが予選中に「アイス食べたい」とツイートし話題に

イメージ写真/Fotolia

イメージ写真/Fotolia

2月12日に行われた平昌オリンピック・スノーボード女子ハーフパイプ予選。世界ランキング1位でアメリカのクロエ・キム選手(17歳)が圧巻の演技を見せ、2位に7ポイント以上の差をつけてトップ通過した。

予選といえども、選手たちは緊張するだろう。予選落ちすればメダルの夢は消える。競技中の選手には大きなプレッシャーがかかるはずだ。

クールな世界女王

ところが、スノボの世界女王と呼ばれるクロエ・キム選手にとって、予選のプレッシャーなど何でもないもののようだ。

A post shared by Chloe Kim (@chloekimsnow) on

米国カリフォルニア州出身のキム選手は、韓国系アメリカ人。2014年のソチオリンピックには年齢制限の関係で出場できなかったが、数々の大会で優れた成績を残し、現在世界ランキング1位となっている。

A post shared by Chloe Kim (@chloekimsnow) on

「アイスクリーム食べたい」

そんな彼女が、12日の予選の最中に、なんと「今アイスクリーム食べたい」という余裕のツイートをしていたことがわかった。

(アイスクリーム食べたい、今)*rn=right nowのネットスラング

まさか試合の最中に? そう思ったユーザーが質問すると……

 

(今、試合の最中では? ——Spencer Hren)

(イエス…… ——Chloe Kim)

すると、それに応えるファンからの返信が次々と。

 

(いいぞクロエ!!!)

(誰か彼女のためにアイスクリーム会社のスポンサーを探してやれ。今すぐに)

(素晴らしい演技だった。ワシントンDCに来た時は、アイスクリームは私のおごりよ)

(ガチ勝負で試合をしながらツイートするなんて、君は伝説になるよ。それに試合結果もすごかった)

プレッシャーをものともしない17歳の世界女王。この記事を書いている最中に、彼女がハーフパイプで金メダルを獲ったニュースが入ってきたのも納得だった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング