シェア

落とした高価なブランド財布を届けてくれた人はホームレスだった

Jess Beech/Facebook

Jess Beech/Facebook

カード類や宝石が入った高級財布を拾ったイギリスのホームレス男性が、落とし主を探してそれを返し、名乗らずに消えた。

受け取った女性Jess Beechさんは感動し、今、その善意のホームレス男性を必死に探している。

高級財布を落とした1児の母

英国マージーサイド州に住むJessさん(21才)は、今年の初めに未熟児の子供を出産。これまでその子のケアで大変だったが、それがひと段落した先月、息抜きのためにリバプール市内の繁華街に友人と飲みに行ったという。

その時に落とした財布は130ポンド(約1万9,000円)もするマイケル・コースというブランド品。中にはカード類や宝石の他に、子供が病院で付けてネームタグも入っていた。ネームタグは、生死が危ぶまれていた子供が付けていたもので、Jessさんにとってはかけがえのない記念の品だった。

炊き出しスタッフから渡された財布

Jessさんが財布を落としてから2週間以上が経った今月14日、彼女の家のドアを誰かがノックした。それは、近くの教会が行なっている「炊き出し(スープキッチン)」の女性スタッフだった。彼女はJossさんが落とした財布を差し出した。

女性スタッフの話によれば、スープキッチンにやって来た見知らぬホームレス男性にその財布を託されたとのこと。

財布の中身はそっくりそのままで、Jossさんが一番気がかりだった子供のネームタグも入っていた。

まさか戻ってくるとは

後に海外メディアの取材を受けたJessさんは、その時の心境をこんなふうに語っている。

「それはちょうど義理の母が家に泊まった夜でした。私がお風呂から上がると、玄関にノックがあり、出てみるとスープキッチンのスタッフでした。スープキッチンに来たホームレスの男性が、財布を返してくれたと言うんです」

「正直な話、財布を失くした時、戻って来るとは思いませんでした。お金は諦めもつくのですが、子供のネームタグだけは残念で……子供は未熟児で、とても小さかったんです……財布になんか入れておかなければよかった、と後悔しました」

Jessさんはその場で教会に寄付を申し出たが、教会の炊き出しは事業ではないため、受け取ってもらえなかったそうだ。

善意のホームレス男性に感動

Jessさんは今、名乗らずに消えたホームレス男性を探している。また、ホームレス救済団体への寄付も考えている。

「こんなことがあれば、誰でも見方が変わるのではないでしょうか。あの財布だけでも130ポンドの値段になるんです。きっと、財布を届けてくれた彼にとって1ヶ月は暮らせるお金です。にもかかわらず、彼は正しいことをしてくれました。この寒い時に、絶望的な暮らしをしているというのに……」

「それに比べて私たちは、お金がないと不平を言いながらも、銀行には貯金があり、冷蔵庫は食べるもので一杯、雨風をしのぐ屋根もあります。私たちは幸運で幸せなのに、それに気づかないでいるのです」

「なんとか彼に暖かい服と食べ物をお返ししたい」とJessさんは言う。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング