シェア

22歳女性が泥酔して帰宅→翌朝の自分に向けてグッドな写真を残しておく

Abs/Twitter

Abs/Twitter

お酒を飲みすぎた翌朝に目覚めて、「玄関の鍵を閉め忘れた!」とパニックになったことはないだろうか?

そんな事態を避けるためのユーモラスなヒントがツイッターに投稿され、海外メディアが取り上げるほど話題になっている。

酔っ払って帰宅した22歳女性

イギリス・ハンプシャーに住むツイッターユーザー、Abi Birdさん(22歳)はその夜、友人とのパーティで飲み過ぎ、酔っ払ったまま一人で帰宅した。

翌朝目覚めると、前夜の記憶がはっきりせず、扉の鍵を閉めたかどうか覚えていなかった。

一瞬パニックになった彼女だが、スマホを見て安心。そこには、全ての扉の鍵を閉めた自分が「Good」と親指を立てている写真が残っていたという。

(今ちょうどスマホを見てこの写真を見つけた。どうしてこんな写真を撮ったかは明らか。酔っ払った私は、シラフの私が全部の扉の鍵をかけ忘れたんじゃないかと思ってパニックになると分かっていたんだわ。あははは)

3月10日のこのツイートには9,000以上の「いいね」がつき、1,300回近くリツイートされている。

(私もこれをやるべきかも。酔っ払っていない時でもね)

(私もこうする必要があるわ。あははは)

彼女の知り合いと思えるユーザーたちからは、「いかにもあなたらしい」という声が寄せられている。このAbiさん(下の写真中央)、万事ぬかりのない真面目な性格のようだが、酔っ払うと変わるらしい。(さらに下の写真)

A post shared by Abi ♡ (@birrrdo) on

A post shared by Abi ♡ (@birrrdo) on

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング