シェア

高速道路の車をパノラマモードで撮影したら可愛くなると海外で話題に

peanut section/Twitter

peanut section/Twitter

iPhoneのカメラをパノラマモードにして撮ると、時たま奇妙な写真が撮れることは数年前から知られている。

パノラマモードは本来、広大な風景を撮るためのもので、カメラ(iPhone)をゆっくり動かしながら撮影するのだが、その時に被写体が速いスピードで動いていると、上のような奇怪な姿になってしまうらしい。

最近の可愛いトレンド

これまでは、胴の長い犬や猫、寸詰まりの人間など、見てあまり気持ちの良くない写真がTwitterで話題になっていたが、最近ではもっと可愛らしい、ユーモラスなトレンドが生まれている。下にあるのがその1例だ。

(オー ! ポケットフォンのパノラマモードで高速道路を写すと、小さな可愛い車が作れるぞ)

高速をビュンビュン飛ばしている自動車たちが、可愛らしいおもちゃみたいになってしまう。

(バスでもできたよ!)

乗り物を寸詰まりにするのも面白いが、それとは逆に、ありえない長さに引き伸ばして遊んでいる人もいる。例えば、飛行機を長く伸ばすとなんとも言えないユーモアが出てくる。

(私は自動車でなく、長い飛行機を作るのにパノラマモードを使っています)

8本足のお化け猫ではなく、こんなユーモラスな写真投稿が増えているのは個人的にはうれしいトレンドだ。

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング