シェア

算数が苦手な息子のため「分数」を学び直すパパに、地下鉄で隣になった元教師が善意の授業

Denise Wilson/Facebook

Denise Wilson/Facebook

米国ニューヨークに住む女性が、地下鉄で心温まる場面を目撃した。

事の一部始終を写真とともにFacebookに投稿したところ、SNSで大きな反響があり、米国のメジャーテレビ局までが取り上げるニュースとなった。

我が子に算数を教えたいパパ

一児のパパであるCorey Simmonsさんは、小学3年生になる息子の算数の成績が芳しくないことを気に掛けていた。特に分数がよく解っておらず、それが勉強のつまづきの一因になっていたという。

そこでSimmonsさんは子供に分数計算を教えようとしたが、それは30年以上前に小学校で教わったこと、彼自身もよく覚えておらず、息子がやっていた問題の中には解けないものもあった。

だが、そこで諦めなかったのが彼の偉いところ。日頃利用している地下鉄での移動時間を使って分数を勉強した。

たまたま隣に座った数学の先生

Simonsさんが地下鉄の座席でファイルを開き、子供のテスト問題を解くのに苦労していると、隣に座った見知らぬ男性が「何をしてるのか」と声をかけてきたという。

「息子の勉強を見てやるために自分がまず勉強している」と答えると、その男性は自分が元数学の教師であることを告げ、「必要なら喜んで助けになるよ」と言ったそうだ。

向かいの席の女性がFacebookに投稿

この時の二人のやり取りを聞いて心を動かされた女性、Denise Wilsonさんは、その場で写真を撮り、Facebookに投稿した。

投稿文によると、Simmonsさんはその男性(数学教師)に、分数の問題を出してくれるように頼んだそうだ。そして、Simmonsさんが解けない問題があると、先生はそれについて分かりやすく説明した。

Wilsonさんが電車を降りる頃には、Simmonsさんは「よく理解できるようになっていた」と書かれている。

この投稿は、CBSニュースによれば、投稿後1週間で40,58o回以上シェアされたとのこと。現在120,000人が「いいね!」している。

Wilsonさんに取材した同テレビ局は、その後、Simmonsさんを探し出して取材しているが、名を告げずに去った親切な数学教師は探し出せていない。

「この場面を見ていた私は、少し泣きそうになりました」と、取材を受けたWilsonさんは言っている。「見知らぬ人が見知らぬ人を助ける……それはとても美しいことだと思いました」

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング