シェア

あまりにテキトーで的確な猫のイラストが笑える

dailypurrr/Instagram

dailypurrr/Instagram

猫というのは見ていると、とても面白い格好をするものだ。身体が柔軟で、伸びたり縮んだりもする。

いまアート系の海外メディアで話題になっている「DailyPurrr」は、そんな猫たちの姿を写し取った作品が公開されているインスタアカウント。「日々のおバカな猫の絵」という説明書き通り、子供のお絵かきのようなシンプルな線で描かれた猫の姿には、あっけらかんとしたユーモアが溢れている。

ラトビアのアーティスト

「DailyPurrr」の絵の作者は、Ainarsさんというラトビア出身のアーティスト。作品はすべて、本物の猫の写真を基にして描いている。

最初のうちは何の気なしに始めた投稿だったが、投稿が92を超えた頃からSNSで話題になり、知名度が高まったそうだ。

「私は芸術の中でも、シンプルなプリミティズム(原始主義)が好きなんです。いつでも、単純化して描きたいと思っています。そして、それを人々とシェアしたいと思っています」Ainarsさんは海外メディアの取材を受けてこう語る。

リクエスト写真が絶えない

当初はSNSで有名になった面白い猫の写真を題材にしていたが、Ainarsさんのインスタアカウントが広く知られるようになってからは、沢山の人が自分の飼い猫の写真を送って来るようになったそう。

「ある時、インスタグラムのメッセージ欄に、作品にする猫の写真を送って欲しいと書いたんです。そうしたら、1日で150枚以上の写真が送られて来ました」とAinarsさん。その中から、間抜けた感じの表情や、奇妙なポーズを取った猫の写真を選んで作品にしたという。

「DailyPurrr」には現在250枚以上の作品が公開されているが、その中から目立ったものをピックアップして、原案の猫写真とともにご紹介したい。

A post shared by @dailypurrr on

↓ 以下、元になった写真は右端の「>」印をクリックすると見れる。

A post shared by @dailypurrr on

A post shared by @dailypurrr on

A post shared by @dailypurrr on

A post shared by @dailypurrr on

A post shared by @dailypurrr on

A post shared by @dailypurrr on

A post shared by @dailypurrr on

ちなみに作者のAinarsさんも大の猫好きで、元はノラ猫だったNikaとKuzyaという2匹の猫を飼っている。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング