シェア

交通事故をクールに防いだロンドンのバスドライバーがカッコ良すぎる

RoyalJordanian/YouTube

RoyalJordanian/YouTube

バイク乗りのユーチューバー、Royal Jordanianさんが5月30日に投稿したビデオが注目を集め、海外SNSで拡散されている。

バイクを走らせるJordanianさんのヘルメットに付けられたカメラの映像には、歩行者との事故を未然に回避する場面が映っている。そこに登場するバスドライバーがクールでカッコいいのだ。

ロンドンのピカデリー大通りで

Jordanianさんはバイクマニア。ロンドンの街をバイクで走り回る映像をYouTubeに投稿し続け、80万人からフォローされている。

話題のビデオは、そんな彼がエレクトリックバイク(電動自動二輪車)に乗っていた時のものだ。エレクトリックバイクは音が静かなので、人に気づかれにくく、危険だとも言われている。

混雑するピカデリー大通りで、車の合間を縫って走っていたJordanianさんは、停車中の二階建てバスを何台か追い越して走る。ある1台の脇をすり抜けようとした時、不意に運転席の窓から手が出てきて合図を送る。

Jordanianさんが反射的に止まると、バスの陰から男性の歩行者が出てくるのだ。止まっていなければぶつかっていたところ。(下の動画2:07あたりの場面)

歩行者は止まってくれたJordanianさんに微笑んでお礼の意を示し、バスドライバーはJordanianさんに親指を立てて「good」のサイン。二人は拳を一度突き合わせてから別れる。言葉は一言も交わしていないが気持ちは通じ合っている。

クールなバスドライバー

海外メディアによれば、この動画のコピーがTwitterやReddit(米国のソーシャルニュースメディア)に拡散され、さりげないハンドサインで事故を防いだバスドライバーが「クールだ」「カッコいい」と賞賛されているとのこと。

下にあるのがjunnoというTwitterユーザーが投稿したもの。話題の場面だけを切り取ってあるせいか、視聴回数がオリジナルのJordanianさんの投稿の10倍以上になっている。(junnoさんは動画の引用元を明示している)

(素晴らしい)

バスドライバーの彼は歩行者とバイクに気がつき、サインを送ったことで、命にかかわるかもしれない事故を防いだことになる。我々はこうあるべきだという好例(笑顔)

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング