シェア

市販のボルトから「精巧なミニチュアナイフ」を鍛造する動画が1200万回再生

Bobby Duke Arts/YouTube

Bobby Duke Arts/YouTube

米国のユーチューバーBobby Dukeさんが、ステンレス製のボルトからミニチュアナイフを作る全過程を約6分のビデオにまとめて投稿したところ、1週間で1200万回を超える驚異的な再生回数を記録した。

素材のボルトは市販品だが、丁寧に仕上げたナイフは驚くほど美しい。

ホームセンターで購入したボルト

Bobby Duke Arts/YouTube

Bobby Duke Arts/YouTube

YouTube動画のコメントによると、素材となったステンレス製ボルトは米国で有名なホームセンター「Lowe’s」で売られているものだそう。

Dukeさんは、数あるボルトの中から、長さと太さが最適のものを選ぶ。

熱した鉄を平打ち

Bobby Duke Arts/YouTube

Bobby Duke Arts/YouTube

買って来たボルトをガスバーナーで赤くなるまで熱し、金槌で打って平たくする。

Bobby Duke Arts/YouTube

Bobby Duke Arts/YouTube

ギル・ヒブンのエクスペンダブル2スタイル

Bobby Duke Arts/YouTube

Bobby Duke Arts/YouTube

電動ヤスリを使って、型紙に沿ってナイフの形に削り出していく。

ナイフのオリジナルデザインは、映画「エクスペンダブル2」に登場する「Legionnaire Bowie」というモデル。映画「ランボー」でもナイフをデザインしたギル・ヒブン氏の作で、実物大のレプリカが一般販売されている。

細部まで根気よく削り出し

Bobby Duke Arts/YouTube

Bobby Duke Arts/YouTube

大まかな形が出来たら、様々なヤスリを使って細部を削り出していく。動画では時間が短縮されているが、実際は根気のいる作業だ。

そして全体に磨きをかけた後、柄に木製の部品をはめ込む。

Bobby Duke Arts/YouTube

Bobby Duke Arts/YouTube

ボルトだったとは信じられない

Bobby Duke Arts/YouTube

Bobby Duke Arts/YouTube

さらに磨きをかけて完成したものがこれ。ボルトから作られたものとは信じられない美しさだ。

ビデオの投稿後、DukeさんのYouTubeチャンネル登録者数は爆発的に増えた。Dukeさん自身にも理由が分からず、ただ驚いている。

YouTubeには「見ていて満足感がある」、「自分も作ってみたくなった」、「1つ売って欲しい」と言ったコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング