シェア

【2000万回再生】泥棒ばかりする飼い犬の犯行現場を集めた動画がカワイイ

my_cat_vince_stagram/Instagram

my_cat_vince_stagram/Instagram

ペットの犬が家の中でいたずらをするという話はよく聞く。

せっかく整理整頓したものをめちゃくちゃにしてしまったり、飼い主の大事なものを噛みちぎってしまったり……米国ペンシルベニア州ピッツバーグ市の家族が飼っているゴールデンレトリバーのArchie(アーチー)君も、そんないたずらっ子の一人(一匹)だ。

どろぼうアーチー(Thieving Archie)というニックネームがついている。

家族はInstagramにArchie君のスナップを投稿している。一見するとそれほど悪い子には見えない。2匹の猫と一緒に暮らすArchie君の姿が、ほかにもたくさん投稿されている。

犯行現場のコンピレーション動画

Archie君に「どろぼう」というニックネームがついているのは、家の中にあるものをどこかに持って行ってしまう癖があるからだ。

しかも、その現場を押さえられてもArchieは逃げ隠れせず、家族の靴下、スニーカー、ボールペン、テレビのリモコン、そしてお財布まで、尻尾を振りながら平気で持ち逃げしてしまう。

飼い主はこれまで犯行現場を撮影し、Instagramで公開していたが、その総集編ともいえる約2分の動画を、7月26日にFacebookに投稿した。

コミカルで愛らしいどろぼうArchie君の魅力が詰まったこの動画は、投稿後わずか1週間で再生回数2000万回を突破。4万1000回以上シェアされ、約1万1,000件のコメントを集めている。

「うちの犬も同じことをする」というコメントが多くあるのを見ると、どうやらあちこちの家庭に憎めない“どろぼう君”が隠れているようだ。

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング