シェア

1枚の写真からネットユーザーがひき逃げ事件を解決へ導く

Trooper Johnna Batiste/Twitter

Trooper Johnna Batiste/Twitter

ひき逃げ事件の逃走車を見つけられずにいた米国ワシントン州警察をネットユーザーが助け、事件を解決に導いた。

ネットユーザーたちに与えられたヒントはたった1枚の写真、逃走車から脱落した部品の一片が写った写真だけだった。

公開された1枚の写真

8月8日、ワシントン州内の州道7号線と320番ストリートの交差点で、自動車と自転車の衝突事故が発生。自動車は現場から逃走した。

ワシントン州警察官のJohnna Batisteさんは、現場に残された唯一の証拠である得体の知れないモノの写真をツイッターに投稿し、ネットユーザに情報を求めた。

州道7号線と320番ストリートの交差点は、通行止めが解除されました。今朝発生した事故に関係したとみられる黒い自動車はまだ発見されておらず、警察は今も捜索中です。この事故について何かご存知の方は、ワシントン州警察までお電話ください。

一目で分かったネットユーザーがいた

公開された証拠品は車の部品の一部のようだが、どこに付いていた部品かさえも全く分からない。

この写真は米国のソーシャルニュースサイト「Reddit」に転載され、Redditユーザーたちがコメントの中で様々な推理を披露。その中の一人、JeffsNutsさんが、部品を見事に特定した。

彼が言うには「得体の知れない黒いものはシボレーのピックアップトラック・シルバラード1988年型についているヘッドライトベゼル(ヘッドライトの枠部分)の破片」。

この情報を手がかりに警察が捜索したところ、車とその運転者が見つかった。

ワシントン州警察の捜査官は、木曜日にEatonvilleで発生したひき逃げ事件の容疑者を逮捕しました。Redditユーザーが写真に写った自動車部品の破片を、1980年代中頃のシボレーのトラックのヘッドライトの一部だと特定しました。さらに地元住人の匿名通報があり、運転者を逮捕することができました。車は1986年型のシボレーK10でした。

実は車両検査官

JeffsNutsさんが車種を言い当てたことに、Redditユーザーたちは驚嘆した。

それに対してJeffsNutsさんはRedditにこんなコメントを書いている。

どうして分かった? と皆んなが訊いてくるけれど、僕はメリーランド州の車両検査官として長年働いている。ピックアップトラックのヘッドライトは点検と調整が必須なので、嫌になるほどたくさん見てきている。だからあのプラスチック片を見た時、すぐにどこの部品か分かった。

ツイッターユーザーたちは探偵小説のような事件解決にこんなコメントを寄せている。

「ありえない あんな小さな車の破片が何か分かるなんて! すごいことだわ!」

「ニュースに出ていたけど、手の平に載ったあの黒い小さな破片から解決したんだって? 驚いた!」

「これが今のインターネットよ。あらゆることに役立つ。警察の働きも、それを助ける民間人も素晴らしいわ」

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング