シェア

総勢80人が水上スキーをしながら「人間ピラミッド」を作る

Rock Aqua Jays Water Ski Show Team/Facebook

Rock Aqua Jays Water Ski Show Team/Facebook

米国ウィスコンシン州の水上スキーチームが、滑走しながら作る人間ピラミッドでギネス世界記録に挑戦し、みごと成功した。

普段はショーに出演するプロたち

週に2回アクロバティックなショーを演じている水上スキーのプロチーム「Rock Aqua Jays水上スキーチーム」は、同様のプロチーム「Aquanuts and Webfooters」と協力して、8月19日、人間ピラミッドのギネス記録に挑戦。

80人で人間ピラミッドを作った状態で1,148フィート(約350メートル)を滑走し、ギネスが定めた最低滑走距離656フィート(約200メートル)を余裕でクリアした。

これまでのギネス世界記録は、64人で作った水上スキー人間ピラミッド。今回の80人はそれを破る新記録となり、2週間後にギネスワールドレコーズから正式発表される予定だ。

組み上がる様が感動的

当日の様子がFacebookに動画で投稿されている。1台のボートに引かれた80人横一列の水上スキーヤーが、滑走しながらピラミッドを組み上げる様子はある種感動的だ。

▼80人の水上スキーヤーが滑走開始。彼らを引いているのはたった1台のモーターボート(マーキュリーマリン)だ。

Laurie Mathe Lenz/Facebook

Laurie Mathe Lenz/Facebook

▼決められた手順通りにチームメイトの肩に登り、ピラミッドを組み上げていく。

Laurie Mathe Lenz/Facebook

Laurie Mathe Lenz/Facebook

▼常にロープに引かれた状態で、バランスを崩さずにここまでやる。さすがプロたち。

Laurie Mathe Lenz/Facebook

Laurie Mathe Lenz/Facebook

Posted: |Updated:

Text by Sophokles

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング